その他

MANSAI ◉ 解体新書 その弐拾六

「場」~音と時空のポテンシャル~

世田谷パブリックシアター

世田谷パブリックシアター(東京都)

2016/07/30 (土) ~ 2016/07/30 (土) 公演終了

上演時間:

芸術監督・野村萬斎と現代芸術のトップランナーたちが繰り広げるトーク&パフォーマンス
第26弾のゲストは大友良英、稲葉俊郎

様々なジャンルのトップランナーをゲストに迎え、芸術監督・野村萬斎とのトーク&パフォーマンスを通して、現代芸術の各分野に共通する必要不可欠なもの=「表現の本質」を探...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/07/30 (土) ~ 2016/07/30 (土)
劇場 世田谷パブリックシアター
出演 野村萬斎、大友良英、稲葉俊郎
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 4,000円
【発売日】2016/06/19
<全席指定>
一般 4,000円
高校生以下 2,000円
U24 2,000円
友の会会員割引 3,500円
せたがやアーツカード会員割引 3,800円
サイト

https://setagaya-pt.jp/performances/20160730kaitai.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7/30(土)13:00
説明 芸術監督・野村萬斎と現代芸術のトップランナーたちが繰り広げるトーク&パフォーマンス
第26弾のゲストは大友良英、稲葉俊郎

様々なジャンルのトップランナーをゲストに迎え、芸術監督・野村萬斎とのトーク&パフォーマンスを通して、現代芸術の各分野に共通する必要不可欠なもの=「表現の本質」を探っていく人気シリーズ。
26回目を数える今回のテーマは「場」。アーティストの“場づくり”を垣間見ます。表現・創作活動においてアーティストが依って立つ「場」の潜在的な力と、アーティスト自身がどのように向き合っているのかを考えます。

ゲストは音楽家・大友良英と、東京大学医学部付属病院 循環器内科 助教・稲葉俊郎という異色の顔合わせです。
大友は、即興演奏、ノイズミュージックからジャズやポップスの領域まで縦横無尽に活躍する音楽家であり、近年では連続テレビ小説『あまちゃん』で場面を彩る名曲の数々を生み出し、多くの人の胸を揺さぶりました。
循環器内科を専門とする稲葉は、民間医療、伝統医療にも精通し、医療の枠を拡張させた未来の医療の形を作るため、芸術、農業、民俗学など幅広い発信を続ける他、自ら能楽を学んでいます。
音楽家、医師、そして伝統芸能の継承者である萬斎が相対し、どのような話題が飛び出すのでしょうか。 ご期待ください。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2016/06/22 11:44 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/06/22 11:45 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大