演劇

葛河思潮社 第五回公演

浮標(ぶい)

葛河思潮社

世田谷パブリックシアター(東京都)

他劇場あり:

2016/09/02 (金) ~ 2016/09/04 (日) 公演終了

上演時間:

死にゆく妻、迫り来る戦争の影─。
芸術にも、宗教にも、科学にも、経済にも頼れない中で、画家・久我五郎が見せる「生」への執着。
4時間に及ぶ三好十郎の傑作戯曲が、この夏3度目の上演!

<ものがたり>
夏も終わりの千葉市郊外の海岸。洋画家の久我五郎は結核を患う妻・美緒の看病に明け暮れて...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/09/02 (金) ~ 2016/09/04 (日)
劇場 世田谷パブリックシアター
出演 田中哲司、原田夏希、佐藤直子、谷田歩、木下あかり、池谷のぶえ、山﨑薫、柳下大、長塚圭史、中別府葵、菅原永二、深貝大輔
脚本 三好十郎
演出 長塚圭史
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 6,500円
【発売日】
<全席指定>
1階・2階席:6,500円
3階席:4,000円
U-25:4,000円

高校生以下:2,000円
※U-25…25歳以下。当日受付にて指定席チケット引き換え。当日要年齢確認・枚数限定。チケットぴあのみ取扱い。

※高校生以下…当日受付にて指定席チケット引き換え。当日要学生証確認・枚数限定。チケットぴあのみ取扱い。
サイト

http://www.kuzukawa-shichosha.jp/bui/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月2日(金)18:00
9月3日(土)12:00/17:30
9月4日(日)13:00
説明 死にゆく妻、迫り来る戦争の影─。
芸術にも、宗教にも、科学にも、経済にも頼れない中で、画家・久我五郎が見せる「生」への執着。
4時間に及ぶ三好十郎の傑作戯曲が、この夏3度目の上演!

<ものがたり>
夏も終わりの千葉市郊外の海岸。洋画家の久我五郎は結核を患う妻・美緒の看病に明け暮れている。生活の困窮、画壇からの圧力、不動産の譲渡を迫る家族……など苦境の中で妻の病気は悪化していく。戦地へ赴く親友の訪問を受けた数日後、献身むなしく美緒の容態が急変。その枕元で、五郎は必死に万葉の歌を詠み上げる──。
その他注意事項
スタッフ 美術:二村周作
照明:小川幾雄、山崎哲也
音響:加藤 温
衣裳:山田いずみ
ヘアメイク:河村陽子
歌唱指導:門司 肇
演出助手:山田美紀
舞台監督:福澤諭志

【主催】ゴーチ・ブラザーズ
【提携】 KAAT神奈川芸術劇場

[情報提供] 2016/06/21 14:45 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/09/12 10:42 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大