演劇

苦労人

0 お気に入りチラシにする

演劇

猫のホテル

すみだパークスタジオ倉(そう) | THEATER-SO(東京都)

2016/07/06 (水) ~ 2016/07/11 (月) 公演終了

上演時間:

俺の血よ 抗う日々を焼き付けろ 流れ流れて大河となれ

苦労人」再演にあたって

1997年初演はアゴラ
2000年再演はザ・スズナリ
2007年再々演はシアタートラム

大きな力とささやかに闘争する父や息子の悲哀を描いた「苦労人」を、これまで何度も上演してきた。
骨太な役者...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/07/06 (水) ~ 2016/07/11 (月)
劇場 すみだパークスタジオ倉(そう) | THEATER-SO
出演 中村まこと、森田ガンツ、市川しんぺー、佐藤真弓、村上航、千葉雅子、小林健一(動物電気)、久ヶ沢徹
脚本 千葉雅子
演出 千葉雅子
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,500円
【発売日】2016/05/14
<整理番号付自由席>
前売:4300円
当日:4500円
学割::3000円(劇団のみ取扱い。当日精算。要身分証明証)
サイト

http://nekohote.com/news_kurounin/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7/6(水)19:30
7/7(木)19:30
7/8(金)14:00 / 19:30
7/9(土)14:00 / 19:30
7/10(日)14:00 / 19:30
7/11(月)15:00
説明 俺の血よ 抗う日々を焼き付けろ 流れ流れて大河となれ

苦労人」再演にあたって

1997年初演はアゴラ
2000年再演はザ・スズナリ
2007年再々演はシアタートラム

大きな力とささやかに闘争する父や息子の悲哀を描いた「苦労人」を、これまで何度も上演してきた。
骨太な役者たちとやりきった感があったし、町には仲の良い父と息子があふれていたし、
もう「苦労人」は再演しないなあと思っていた。

けれども、即興稽古でしのぎを削る日々が恋しい昨今。
町では若者と中高年がシュプレヒコールをあげる昨今。
潮目が変わったように思う。
うらぶれる宿命に抗う父と息子、その一族の500年の物語をまたやることに決めた。
大きな力への怒りが物語の原動力となった「苦労人」を円熟した骨太な役者たちとともに新たな演出で。
東京の東も東、錦糸町はすみだパークスタジオで。

26年目の猫ホテは、
バカ哀しいをおもいっきり、なのだ。

千葉雅子
その他注意事項
スタッフ 美術/原田愛
照明/櫛田晃代
照明オペレーション/白井里奈
音響/佐藤こうじ(Sugar Sound)
音響オペレーション/日影可奈子
舞台監督/藤田有紀彦、中西隆雄
演出助手/吉中詩織
宣伝美術/犬川ヒロ
宣伝イラスト/香川尚子
Web/寺部智英
制作/大橋さつき
企画製作/猫のホテル

[情報提供] 2016/06/15 11:52 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/07/13 10:24 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大