演劇

モラトリアムカットアップ・ショーケース

メトロな生活

Dr.MaDBOY

テアトル新宿(東京都)

2016/06/13 (月) ~ 2016/06/13 (月) 公演終了

上演時間:

映画×演劇×音楽のイベント『モラトリアム・カットアップ・ショーケース』開催決定!
同イベント期間中6月13日(月)には、Dr.MaDBOYによる演劇『メトロな生活』を上演致します!

●「モラトリアム・カットアップ・ショーケース」
若手映画監督の登竜門「田辺・弁慶映画祭」の第9回弁慶グ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/06/13 (月) ~ 2016/06/13 (月)
劇場 テアトル新宿
出演 魚津椋也、田中日奈子、来栖梨紗、中陳剛祐、守屋慶ニ、橋口昌也、守利郁弥、六反田奈都実、早石実結
脚本 守利郁弥
演出 守利郁弥
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,500円
【発売日】
サイト

http://www.moratoriumcutup.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月13日(月)21:00
説明 映画×演劇×音楽のイベント『モラトリアム・カットアップ・ショーケース』開催決定!
同イベント期間中6月13日(月)には、Dr.MaDBOYによる演劇『メトロな生活』を上演致します!

●「モラトリアム・カットアップ・ショーケース」
若手映画監督の登竜門「田辺・弁慶映画祭」の第9回弁慶グランプリ受賞作である『モラトリアム・カットアップ』が、ついにテアトル新宿にてレイトショー上映決定!
本作の上映に際し、『モラトリアム・カットアップ・ショーケース』と題したイベントを開催します。
映画の主人公・フミヤ役の守利郁弥(Dr.MaDBOY)、友人・アキオ役の大石晟雄(劇団晴天)作・演出の演劇や、音楽担当の井上湧によるバンドセットのライブ、柴野太朗監督の新作短編と過去作品の上映など、さまざまなコンテンツを詰め込んだ8日間です。
常に新しい試みに挑戦し続けるデジタル世代によるアナログな映画体験をお届けします!
■公式ホームページ
http://www.moratoriumcutup.com/

●「メトロな生活」
同イベント内で行われる演劇は、なんと映画館での上演となります。映画館という空間でどんな演劇体験が出来るのか、是非お楽しみに!
・あらすじ
「人生が一本の映画だとしたら、それはフィクションかドキュメンタリーか。僕が撮りたかったのは、そういうこと。」
天才映画監督スダガワ最後の作品「メトロな生活」は、1000人のキャストで描かれるありえない長編映画だった。最高の映画には最高のキャストを。キャスティング担当オオタキは「最高の1000人」を集めるべく大都市を駆け巡る・・・
「メトロな生活」とは何なのか。
オオタキのネバーエンティングキャスティングストーリーがはじまる。
その他注意事項 ※映画館での演劇上演となります。
※当日には映画の上映もございます。詳しくはHPをご参照ください。
スタッフ

[情報提供] 2016/06/10 23:51 by Dr.MaDBOY

[最終更新] 2016/06/10 23:57 by Dr.MaDBOY

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大