演劇

音楽朗読劇

冷蔵庫のうえの人生

avex live creative

兵庫県立芸術文化センター 中ホール(兵庫県)

他劇場あり:

2016/06/25 (土) ~ 2016/06/26 (日) 公演終了

上演時間:

発病を告白するシングルマザーで女医の母、少女から大人へと成長する娘、二人の感動のやり取りは冷蔵庫の扉の上のメモ。

「燃え尽きる命の輝きを冷蔵庫の上のメモが刻む」と、書評に書かれた英国の詩人・小説家アリス・カイパースの処女作。全ての読者に感動を与え、温かい涙を誘う作品を音楽朗読劇として日本...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/06/25 (土) ~ 2016/06/26 (日)
劇場 兵庫県立芸術文化センター 中ホール
出演 大空祐飛、大野いと
脚本 アリス・カイパース、八木明子、山谷典子
演出 謝珠栄
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 6,000円
【発売日】2016/03/13
サイト

http://www.life-on-refrigerator.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6/25(土)14:00 / 18:30
6/26(日)14:00
説明 発病を告白するシングルマザーで女医の母、少女から大人へと成長する娘、二人の感動のやり取りは冷蔵庫の扉の上のメモ。

「燃え尽きる命の輝きを冷蔵庫の上のメモが刻む」と、書評に書かれた英国の詩人・小説家アリス・カイパースの処女作。全ての読者に感動を与え、温かい涙を誘う作品を音楽朗読劇として日本初演!

元宝塚歌劇団トップスター大空祐飛と成長著しい大野いと初共演。
演劇に初登場のレ・フレールとさまざまな舞台でも活躍中の林正樹、音楽が公演日によって異なるのもご注目ください!
その他注意事項
スタッフ 演奏:レ・フレール/林 正樹

原作翻訳書(文藝春秋発行)翻訳:八木明子
上演台本:山谷典子

音楽監督:笠松泰洋
美術:関谷潔司
照明:日下靖順
音響:青木タクヘイ
衣裳:西原梨恵
ヘアーメイク:中原雅子
歌詞:高橋知伽江
歌唱指導:満田恵子
演出助手:須藤黄英
舞台監督:浅沼宣夫
制作:加藤はるな

プロデューサー:栗原喜美子、佐藤萬之介、山浦哲也
企画:兵庫県立芸術文化センター
共同製作:エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ、兵庫県立芸術文化センター

[情報提供] 2016/06/10 19:13 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/06/10 19:19 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大