演劇

dramatic theater RARA☆ vol.7

くちなし

RARA☆ 初の幕末時代劇

dramatic theater RARA☆

TACCS1179(俳協ホール)(東京都)

2008/05/09 (金) ~ 2008/05/11 (日) 公演終了

上演時間:

RARA☆初の幕末時代劇
主人公は、幕末の京を血で染めた男、人斬り以蔵。
もちろん、ダンスあり、笑いあり、そして涙あり。
己の夢を刀に宿し、悲しく散っていった剣士、岡田以蔵。
彼の真の姿とは・・・・・
問答無用のRARA☆テイストにどっぷりとつかること間違いなし!!

「わしは、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/05/09 (金) ~ 2008/05/11 (日)
劇場 TACCS1179(俳協ホール)
出演 深津裕則、本田清華、阿部祥子
脚本 吉川剛史
演出 吉川剛史
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,500円
【発売日】2008/03/01
日時指定自由席 2500円(前売り・当日券)
高校生は学生証の提示で500円になります。
サイト

http://www.k4.dion.ne.jp/~d-t-rara/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 RARA☆初の幕末時代劇
主人公は、幕末の京を血で染めた男、人斬り以蔵。
もちろん、ダンスあり、笑いあり、そして涙あり。
己の夢を刀に宿し、悲しく散っていった剣士、岡田以蔵。
彼の真の姿とは・・・・・
問答無用のRARA☆テイストにどっぷりとつかること間違いなし!!

「わしは、犬じゃ」

明治二十九年の春
東京で作家をしている村井真蔵は、高知県の山奥に造られた墓を訪ねる。手には亡き母の日記。そこには
「今から貴方を斬りにゆきます」
と書かれていた。
真実を知る女、九重静。時はゆっくりと語りだす。時は文久三年、幕末。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:松澤紀昭
照明:長尾裕介(LEPUS)
音響:上野雅(SoundCube)
殺陣振付:山本常文(思誠館道場)
振付:小林真梨恵
衣装:福原ひとみ
宣伝美術:阿部祥子
題字:阿部松経
小道具:F2Create
制作:大倉俊亮、室井正美

[情報提供] 2008/05/06 15:52 by

[最終更新] 2008/05/27 04:20 by

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大