演劇

帰ってきた夢ノ島企画第5回プロデュース公演

ウチハソバヤジャナイ

デザイン:佐藤莉子

0 お気に入りチラシにする

演劇

帰ってきた夢ノ島企画第5回プロデュース公演

ウチハソバヤジャナイ

夢ノ島企画

中野スタジオあくとれ(東京都)

2016/08/06 (土) ~ 2016/08/07 (日) 公演終了

上演時間:

フリーライター、高野政五郎は妻のマチルダ、1人娘のミチコと平穏な日々を過ごしていたが、突如として家がそば屋になってしまう。

出前を続けるマチルダ、夜な夜な泣き続けるミチコ。書き換えられる小説の内容。次々と巻き起こる奇妙な出来事に高野の正気はもはや風前の灯火!

一方、高野が書いた小説...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/08/06 (土) ~ 2016/08/07 (日)
劇場 中野スタジオあくとれ
出演 夢ノ島越前公園、嶋田あや(劇団enji)、池田慧、大田雄史、小松三久、佐藤莉子、奈良太子、フー、のい、林由布、非常口DELL之介、両目洞窟人間
脚本 ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出 夢ノ島越前公園
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2016/06/17
サイト

http://yumenoshimak.blog.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月6日(土)15:00/19:00
8月7日(日)14:00/18:00
説明 フリーライター、高野政五郎は妻のマチルダ、1人娘のミチコと平穏な日々を過ごしていたが、突如として家がそば屋になってしまう。

出前を続けるマチルダ、夜な夜な泣き続けるミチコ。書き換えられる小説の内容。次々と巻き起こる奇妙な出来事に高野の正気はもはや風前の灯火!

一方、高野が書いた小説の中では1人の革命を志す少年と2人の目医者がさんすうの問題に取り組んでいた!

「その果物屋って、どこの果物屋ですか?」

舞台上に突如として巻き起こるフリースタイルこどもバトルで物語はどこへ流れてしまうのか?
果たして高野はそば屋の夫婦になってしまうのか??
謎が謎を呼ぶナンセンスコメディが今始まる•••!!!
その他注意事項 〈チケット予約・お問い合わせ〉
yumenoshimak@gmail.com
チケット予約の際は観劇予定のステージ、人数、お名前を記載の上、このアドレスまでご連絡ください。
例:8月6日 19時の回 2人 ソバヤ タロウ
(メールの際に「こりっちを見て」と書き添えて頂けますと大変助かります。)

※ご注意ください※
ご予約いただいた際、当日中に返信をしておりますが、
メールが迷惑メールフォルダに分類される可能性がございます。
連絡が返ってこない際は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
スタッフ

[情報提供] 2016/05/24 22:09 by 夢ノ島越前公園

[最終更新] 2016/08/01 12:41 by 夢ノ島越前公園

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大