その他

第4回「哲学の夕べ」

― フィクション ―

アンスティチュ・フランセ東京

アンスティチュ・フランセ東京(東京都)

2016/05/28 (土) ~ 2016/05/28 (土) 公演終了

上演時間:

「哲学の夕べ」は、アートと哲学、運動、形態、思索との刺激的な対話を通し、哲学にアプローチする一夜です。
第4回目となる今年は「フィクション」をテーマに、哲学や語り、リアリティと物語、思考のシステムとフィクションの構造との関係性について考えを巡らせます。哲学はフィクションとどのような関係を結ん...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/05/28 (土) ~ 2016/05/28 (土)
劇場 アンスティチュ・フランセ東京
出演 快快、谷口界、ハチロウ、ERi、小辻太一、NAOKO、TOZAWA、NANOI、他
脚本
演出
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/nuit-de-la-philo-2016/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月28日(土)

快快『ウェルカムチキュージン』
14時 / 15時30分 / 19時 | 屋外、他

ジョアン・スワルトヴァゲール『山の向こうに』
17時30分 / 屋外テラス
説明 「哲学の夕べ」は、アートと哲学、運動、形態、思索との刺激的な対話を通し、哲学にアプローチする一夜です。
第4回目となる今年は「フィクション」をテーマに、哲学や語り、リアリティと物語、思考のシステムとフィクションの構造との関係性について考えを巡らせます。哲学はフィクションとどのような関係を結んでいるのでしょうか?またフィクションは哲学において、いかなる痕跡を残しているのでしょうか?
アンスティチュ・フランセ東京の敷地内を回遊しながらお楽しみいただけるよう、講演会、アトリエ、コンサート、パフォーマンス、展覧会など、多様な企画をご用意しています。またラ・ブラスリーでは、知的な演出をご堪能いただけるスペシャル・ディナーもございます。
「哲学の夕べ」で、あなたの哲学に対する見方が変わるかもしれません。哲学をぜひ一緒に(再)発見しましょう!

<パフォーマンス>

快快『ウェルカムチキュージン』
FAIFAI による、「faifai-photo01宇宙人」を探すツアー。

ジョアン・スワルトヴァゲール『山の向こうに』
サーカス・アーティストのジョアン・スワルトヴァゲールと、ジャンルの異なる複数の日本人パフォーマーたちとの出会いとコラボレーションによって生まれたパフォーマンス作品。アレハンドロ・ホドロフスキーの世界観にインスピレーションを得て、各パフォーマーの個性が融合した、唯一無二のサイトスペシフィック・パフォーマンスをお楽しみください。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2016/05/24 15:04 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/05/24 15:55 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大