演劇

人形劇団クラルテ 第113回公演こどもの劇場

〜おやゆびひめ〜真冬に春がやってきた

デザイン:山口良太

0 お気に入りチラシにする

演劇

人形劇団クラルテ 第113回公演こどもの劇場

〜おやゆびひめ〜真冬に春がやってきた

人形劇団クラルテ

茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)(大阪府)

他劇場あり:

2016/07/27 (水) ~ 2016/07/27 (水) 公演終了

上演時間:

むかしむかし、ある娘さんが、足をけがして寝ていました。
あまりに退屈なので黒猫とあそぼうとしましたが、黒猫は「食事中です」と言って相手にしてくれません。
台所道具たちは娘を元気づけようと唄ったり踊ったりしましたが、娘はたのしくなりません。そう、娘はちいさな妹がほしかったのです。

娘の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/07/27 (水) ~ 2016/07/27 (水)
劇場 茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)
出演 三木孝信、永島梨枝子、鶴巻靖子、松原康弘、梶川唱太、宮本敦、竹内佑子、荒木千尋、日髙拍、新山結以
脚本
演出 奥洞昇
料金(1枚あたり) 2,600円 ~ 2,900円
【発売日】2016/05/20
【全席指定席】
前売2,600円(当日300円増し)

※3歳以上有料(2歳未満でもお席が必要な場合は有料)、大人・こども同一料金
※クラルテとものかい2割引、10名様以上団体1割引
サイト

http://www.clarte-net.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月27日(水)13:30開演

※上演約95分(途中休憩あり)
※開場は開演の30分前

-----------------------------------------------------------------------------------

※下記企画と合わせてお楽しみください。
☆事前企画:つくってあそぼう人形劇
おやゆびひめの世界を楽しもう

7月2日(土)10:30から12:00
・定員=親子25組(4歳から参加できます)
・参加費=親子ペア1,000円(追加はおとな1,000円 子ども500円)
・会場=茨木市福祉文化会館(オークシアター)203号室
・申込方法=5月20日(金)10:00から電話で受付(先着順)

Tel.06-6685‐5601(人形劇団クラルテ)
説明 むかしむかし、ある娘さんが、足をけがして寝ていました。
あまりに退屈なので黒猫とあそぼうとしましたが、黒猫は「食事中です」と言って相手にしてくれません。
台所道具たちは娘を元気づけようと唄ったり踊ったりしましたが、娘はたのしくなりません。そう、娘はちいさな妹がほしかったのです。

娘の願いを知った木いちごの精があらわれると、むく鳥に種をとってこさせ、その種を植木鉢のなかにいれました。
するとどうでしょう。
みるみるうちにおおきなチューリップの花が咲き、そのなかには、ちいさな女の子がちょこんと座っています。

身体はおやゆびほどの、ちいさなかわいい女の子でした。
女の子は「おやゆびちゃん」と名づけられ、娘からいろいろなことを教わりました。

「おねえさんができた」とよろこぶおやゆびちゃんは、夜になっても興奮で眠れません。

そこへ黒猫が顔をだし、「おやゆびをこの部屋へいれるなんて、絶対に反対だ!」と言って、おやゆびちゃんを窓の外へ追い出してしまいました。

さあ大変! 初めて外の世界へとびだしたおやゆびちゃんは、こわくてたまりません。

ちいさなおやゆびちゃんは、どうなるのでしょうか?
みなさんもおやゆびちゃんを応援しながら、いっしょに、外の世界へでかけましょう。
その他注意事項
スタッフ 原  作/アンデルセン
作   /アレクサンドラ・ブルシティン
訳   /渡辺元

上演脚本/松本則子
演  出/奥洞昇
美  術/永島梨枝子
音  楽/茨木新平
照  明/永山康英(永山舞台照明)
舞台監督/梶川唱太
制  作/松澤美保
宣伝デザイン/山口良太
宣伝イラスト/ゴロゥ
票  券/菊池久子
Web  /佐藤結
企画製作/人形劇団クラルテ

[情報提供] 2016/05/23 04:44 by La Clarte

[最終更新] 2016/10/31 04:35 by La Clarte

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大