演劇

co;dEBoo(コデブー) vol.1

れっとうのはて

co;dEBoo

生活支援型文化施設コンカリーニョ(北海道)

2016/06/14 (火) ~ 2016/06/18 (土) 公演終了

上演時間:

【あらすじ】
「また兄ちゃんがいなくなった!」
ボロボロのゴミ屋敷にそんな声が木霊した。

ここは日本の最果ての地、彼方町。
住み着くは飛田三兄弟。
近所に住む変わり者たちと共に、
時々バカをやり、時々喧嘩もしながら暮らしているが、

彼らには秘密があった。

飛田家の茶...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/06/14 (火) ~ 2016/06/18 (土)
劇場 生活支援型文化施設コンカリーニョ
出演 岩杉夏(ディリバレー・ダイバーズ)、氏次啓、江田由紀浩(ELEVENNINES)、亀井健(劇団coyote)、熊谷嶺(霊6)、倖田直機(風蝕異人街)、小島達子(ELEVENNINES)、小林エレキ(yhs)、戸澤亮(NEXTAGE)、廣瀬詩映莉(ELEVENNINES)、川尻恵太(SUGARBOY)
脚本 川尻恵太(SUGARBOY)
演出 川尻恵太(SUGARBOY)
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】
<全席自由>
一般前売り 2,800円
当日 3,000円
学生 1,500円(前売り・当日)
サイト

http://www.concarino.or.jp/2016/06/18/codeboovol-1/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル [上演時間/100分~110分(予定)]

6月14日(火)19:30
6月15日(水)19:30
6月16日(木)19:30
6月17日(金)19:30 
6月18日(土)14:00/18:00
説明 【あらすじ】
「また兄ちゃんがいなくなった!」
ボロボロのゴミ屋敷にそんな声が木霊した。

ここは日本の最果ての地、彼方町。
住み着くは飛田三兄弟。
近所に住む変わり者たちと共に、
時々バカをやり、時々喧嘩もしながら暮らしているが、

彼らには秘密があった。

飛田家の茶の間、ゴールデンタイム、テレビの中では、
売れっ子芸人がMCをしている音楽番組でアイドルが歌い踊っている。
センターは一番人気の川崎杏奈。

飛田家、三男の龍也はテレビを覗き込みこう言った。

「兄ちゃん、また杏奈がテレビに出てるよ。二度と会ってはいけない、僕らの妹の杏奈が」

彼らには二度と会ってはいけないアイドルの妹がいる。

「兄ちゃん、ほら、テレビに」

長男(拳)の部屋を開けてみると机の上に置手紙。

「探さないでください」

三男(龍也)が叫ぶ
「また兄ちゃんがいなくなった!」

ゴミに埋もれて寝ていた次男の進が面倒くさそうに起き上がって呟く。

「いつものことだろ」

色々あるけど、彼らは日々を生きている。

逃げながら、いつも、逃げながら。
その他注意事項
スタッフ 【音楽】 あらいふとし(one cake size feathers)

[情報提供] 2016/05/19 18:23 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/06/16 18:32 by 札幌学生対校演劇祭 第10章

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大