(公財)三鷹市芸術文化振興財団

三鷹市芸術文化センター 星のホール(東京都)

2016/06/19 (日) ~ 2016/06/19 (日) 公演終了

上演時間:

朗読作品:『お伽草紙』より「瘤取り」「カチカチ山」

今なお世代を越えて読み継がれている太宰治は、
昭和14年9月に三鷹市(当時は三鷹村)下連雀に居を構え、
戦時中の疎開時代を除き、昭和23年にこの世を去るまで、この地で暮らしました。
太宰の眠る禅林寺は、芸術文化センターのすぐそばに...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/06/19 (日) ~ 2016/06/19 (日)
劇場 三鷹市芸術文化センター 星のホール
出演 西岡德馬
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】2016/06/19
<全席指定>
会員2,700円
一般3,000円
学生2,000円
高校生以下1,000円
*中学生以上の方は公演当日に学生証または年齢が確認できるものをご持参ください。
サイト

http://mitaka.jpn.org/ticket/1606190/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月19日(日) 14:00
説明 朗読作品:『お伽草紙』より「瘤取り」「カチカチ山」

今なお世代を越えて読み継がれている太宰治は、
昭和14年9月に三鷹市(当時は三鷹村)下連雀に居を構え、
戦時中の疎開時代を除き、昭和23年にこの世を去るまで、この地で暮らしました。
太宰の眠る禅林寺は、芸術文化センターのすぐそばにあり、
毎年6月19日の「桜桃忌」には、たくさんの太宰ファンが訪れています。
桜桃忌の季節に合わせて始めた「太宰を聴く」も16回目を迎えました。
本年の朗読は、映画・TV・舞台にと、幅広い活躍をされている俳優、西岡德馬さんです。ご期待ください。

*朗読会の冒頭、数分間程度、三鷹市長挨拶、及び三鷹市と筑摩書房の共同主催による第32回太宰治賞の受賞者のご紹介が予定されています。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2016/05/19 13:10 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/05/19 13:11 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大