演劇

りっかりっか*フェスタ2016 in 東京

オムツ党走る!

あうるすぽっと

あうるすぽっと(東京都)

2016/07/23 (土) ~ 2016/07/24 (日) 公演終了

上演時間:

「御上にたてつき、時代に毒づき、老いても子には従わん。私は私の道を行く」のさ。

社会派からエンターテイメントまで、舞台に映画に数多のヒット作品を世に出し続ける 鄭義信が厳しい「老い」の現実とそこに生きる人々の物語を、詩情豊かにあたたかく描きます。
沖縄で2014年に上演され好評を得た「...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/07/23 (土) ~ 2016/07/24 (日)
劇場 あうるすぽっと
出演 田岡美也子、田仲洋子、新城カメー、当銘由亮、泉(泉&やよい)、やよい(泉&やよい)、ベンビー、マルチーズロック
脚本 伊波雅子
演出 鄭義信
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,500円
【発売日】2016/05/21
<全席指定>
○一般:3,500円
○学生(要学生証提示):2,500円
○高校生以下(要学生証提示) 1,000円
○豊島区民割引:3,000円[在住・在勤/要証明書提示]
○障害者割引:2,500円[ご本人様と介助者1名まで/要証明書提示]
※区民割引、障害者割引はあうるすぽっとチケットコールでのみ前売取扱。
サイト

http://www.owlspot.jp/performance/160723.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7/23(土)14:00 / 18:00
7/24(日)14:00
説明 「御上にたてつき、時代に毒づき、老いても子には従わん。私は私の道を行く」のさ。

社会派からエンターテイメントまで、舞台に映画に数多のヒット作品を世に出し続ける 鄭義信が厳しい「老い」の現実とそこに生きる人々の物語を、詩情豊かにあたたかく描きます。
沖縄で2014年に上演され好評を得た「オムツ党走る!」東京初上演!!劇場ホワイエで、沖縄マルシェも開催。

ストーリー
かつて、伝説のランナー「シルク・ド・リリー」と呼ばれ、老人ホーム・ガジュマルでは「エスケープの女王」の異名をもつ大城絹子。
為せば成るの言葉を胸に、難攻不落と言われる施設からの脱走に果敢に挑戦し続けていたが、オムツになってからというもの、すっかり元気がない。
そんな彼女に「栄町市場オムツ党」の党員を名乗るカメとハルが声をかけてきた。二人は党首の大里マカトの死後、その遺志を継いで活動しているという。
絹子の入党後、三人は、ナーハイバイを掟に、それぞれの道を進んでいくのだが‥‥。弾の下、這いまわって生きてきた沖縄のオバアは、やはりやさしいだけじゃなかった。
その他注意事項 ※未就学児の入場はご遠慮いただいております。
※車椅子でご来場の方は、事前にあうるすぽっとチケットコールまでお問合せ下さい。
スタッフ ○音楽:もりと(マルチーズロック)
○舞台美術デザイン:土屋茂昭 
○照明:増田隆芳 
○衣装:太田雅公 
○音響:富山尚 
○舞台監督:猪股孝之
○企画:下山久
○主催:あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団) 豊島区

[情報提供] 2016/05/18 15:07 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/05/18 15:10 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大