演劇

マクベス

0 お気に入りチラシにする

演劇

世田谷パブリックシアター

滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール(滋賀県)

他劇場あり:

2016/07/09 (土) ~ 2016/07/09 (土) 公演終了

上演時間:

※全公演英語字幕あり

世界各地(ニューヨーク、ソウル、シビウ、パリ)で熱狂的に迎えられた
野村萬斎 構成・演出『マクベス』
いよいよ、待望の国内縦断ツアーへ!! マクベス夫人に鈴木砂羽!!

シェイクスピアの四大悲劇のひとつに数えられる『マクベス』。
世田谷パブリックシアター芸...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/07/09 (土) ~ 2016/07/09 (土)
劇場 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
出演 野村萬斎、鈴木砂羽、小林桂太、高田恵篤、福士惠二
脚本
演出 野村萬斎
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://setagaya-pt.jp/performances/20160615macbeth.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月9日(土)12:00/17:00
説明 ※全公演英語字幕あり

世界各地(ニューヨーク、ソウル、シビウ、パリ)で熱狂的に迎えられた
野村萬斎 構成・演出『マクベス』
いよいよ、待望の国内縦断ツアーへ!! マクベス夫人に鈴木砂羽!!

シェイクスピアの四大悲劇のひとつに数えられる『マクベス』。
世田谷パブリックシアター芸術監督・野村萬斎の構成・演出により、わずか5人の出演者で、物語は分かりやすくシンプルに、登場人物が抱える不安や葛藤といった内面は、丹念かつ丁寧に描いた萬斎版『マクベス』。2010年の初演以来、国内外にて再演を重ねて進化・深化を繰り返してきました。2013年には日本文化の粋を結集すべく、能・狂言のミニマルな演出方法を随所に取り入れ、「和」の美しさを引き出した新たな『マクベス』として、ニューヨークとソウル、2014年にはルーマニア・シビウ演劇祭とパリにて公演を行い、各地で絶賛を博しました。

4度目の上演となる今回は、マクベス夫人に鈴木砂羽を迎えます。さらに音楽ユニット“KOBUDO―古武道―”でも活躍する尺八演奏家・藤原道山が音楽監修を務め、和楽器の生演奏で作品に新たな息吹を吹き込みます。
シェイクスピア没後400年となる2016年、新たによみがえる萬斎版『マクベス』。北海道、東海、近畿、九州と、待望の国内縦断ツアーへと旅立ちます。
その他注意事項 ※未就学児はご入場はいただけません
スタッフ 【原作】 ウィリアム・シェイクスピア
【翻訳】 河合祥一郎
【構成・演出】 野村萬斎
【音楽監修】 藤原道山

【美術】 松井るみ
【照明】 小笠原純
【衣裳】 伊藤佐智子
【音響】 尾崎弘征

[情報提供] 2016/05/17 15:04 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/05/17 15:12 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大