演劇

ジエン社第二回公演

大怪獣サヨナラ

The end of company ジエン社

明石スタジオ(東京都)

2008/06/19 (木) ~ 2008/06/22 (日) 公演終了

上演時間:

 よかった。
 これでもう二度とサヨナラをいう必要がない。
 これでよかった。本当によかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ジエン社の第二回公演。
 前作から引き続き、無抵抗、無気力な人間達のおりなす「無為な時間」が再び。場所は明石スタジオ。

・・・・...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/06/19 (木) ~ 2008/06/22 (日)
劇場 明石スタジオ
出演 伊神忠聡(国道58号戦線)、伊藤淳二、片飛鳥、奥野亮子、小野真実(劇団イケメニアン)、清水穂奈美、福田翔人(劇団競泳水着)、相馬加奈子(カナデコトビート)、山本美緒、横山翔一(お前と悪戯酒)、善積元、渡辺いつか
脚本 作者本介
演出 作者本介
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 2,300円
【発売日】
前売り2000円
当日2300円
ブロガー割引1800円
サイト

http://elegirl.jp/jiensha/intro02.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  よかった。
 これでもう二度とサヨナラをいう必要がない。
 これでよかった。本当によかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ジエン社の第二回公演。
 前作から引き続き、無抵抗、無気力な人間達のおりなす「無為な時間」が再び。場所は明石スタジオ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「私たちのいた学校のそばには、自衛隊の臨時滑走路があって、何かがあると飛行機が爆音で飛び立つ。だから、すごくうるさい。」

 生徒のいない教室で、二十歳を過ぎて高校の制服を着た人々が集まるが、何もしない。

 窓の外を眺めれば、東京が壊滅していた。
 怪獣が出没した。学校はあさってから避難所になるという。

 彼らにとってそれは、ほとんど関係がなかった。
 というか、登場人物全員にやる気はなかった。

「飛行機の音がうるさい。私たちは、窓を開けることができない。」
その他注意事項
スタッフ 舞台美術:泉真
舞台監督:八重樫慶
照明:板橋由香利
音響:楠瀬ゆず子(Sound Cube)
制作:伊藤静香
宣伝美術:サノアヤコ
衣装:ヴィヴィアン・ミネストウッド
web:きだあやめ(elegirl label)
協力:あかなし

[情報提供] 2008/05/04 15:46 by 本介さん

[最終更新] 2008/06/30 16:26 by 本介さん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大