演劇

ブルドッキングヘッドロックvol.12

とぐろ

デザイン:オカイジン

0 お気に入りチラシにする

演劇

ブルドッキングヘッドロックvol.12

とぐろ

ブルドッキングヘッドロック

新宿シアターモリエール(東京都)

2007/03/07 (水) ~ 2007/03/11 (日) 公演終了

上演時間:

とぐろと僕 喜安浩平

 夜、ひと気のない真っ暗な路地。ゆっくりと息を吐くたび、温く澱んだ湯気が白く立ち昇る。僕にはそれが、体内の毒素かなにかが溶け出ているんだと思えた。だから僕は、目の前の女に気づかれないよう慎重に、何度も何度も息を吐き続けてみたんだ。
 昼間の陽気は春の訪れを確信させ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/03/07 (水) ~ 2007/03/11 (日)
劇場 新宿シアターモリエール
出演 小島聰、永井幸子、西山宏幸、山口かほり、篠原トオル、馬場泰範、寺井義貴、深澤千有紀、吉田真紀、猪爪尚紀、藤原よしこ、三科喜代、喜安浩平、山乃花絵、相内友美、佐藤幾優(boku-makuhari)、岡山誠、西野大介(チーターダッシュボンバーショット)
脚本 喜安浩平(ナイロン100℃)
演出 喜安浩平(ナイロン100℃)
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,300円
【発売日】2007/01/20
前売/3,000円(全席指定) 当日/3,300円
サイト

http://www.bull-japan.com/toguro/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 とぐろと僕 喜安浩平

 夜、ひと気のない真っ暗な路地。ゆっくりと息を吐くたび、温く澱んだ湯気が白く立ち昇る。僕にはそれが、体内の毒素かなにかが溶け出ているんだと思えた。だから僕は、目の前の女に気づかれないよう慎重に、何度も何度も息を吐き続けてみたんだ。
 昼間の陽気は春の訪れを確信させ、僕の住む町にも浮かれた連中が続々現れ始めたのだが、夜はまだまだなかなかどうして驚くほど冷たく、そしてとても静かだ。前を行く会社帰りだろう、ファー付きのコートに身を包んだ若い女の、リズム良くアスファルトを打ちつけるヒールの音だけがやたら大きく聞こえてくるのも、そういう季節だからかもしれない。
 僕が駅前に立って三時間ほどしてようやく目星をつけたその女は、コートを着ていてもうっすらと尻の形の良さが伺え、背筋も伸び、はりのある髪を一つにまとめあげて颯爽と歩いている。僕に言わせれば、そんな彼女は肉食獣の風格。ファーはたてがみ。ヒールの音もひどく凶暴。きっとやばい女に違いないんだ。
 僕は、右手に握った鈍く光る鉄のモノに力を込めた。心臓の音が漏れるのではないかと思い、息も止めた。そして足早に女に近づく。女は気づかない。もうすぐだ。一撃食らわせたら猛ダッシュ。大丈夫。そのために毎日走りこんできたんじゃないか!

 その時だ。女のケータイの着信音が鳴り響く。出る女。

「あ、ヒロコ?あははは!!うん、うん、あはははは!!うそお?マジキモいんですけど!!あはは!!あは、あはははははははは!!!!!」

 おかまいなしなんだ。僕はなんだか恐ろしくなって足早にその女を追い抜いたんだ。

(公演HPより)
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2007/01/15 16:37 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/12/27 12:35 by 肉と飯

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

女豹

女豹(0)

ブラジャー姿を披露しました(●^o^●)

みどり

みどり(2)

役者・俳優

参加しました。

肉と飯

肉と飯(0)

役者・俳優 Webサイト

出演しました。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大