演劇

かもめマシーン

若山美術館(東京都)

2016/05/03 (火) ~ 2016/05/04 (水) 公演終了

上演時間:

憲法に"触れる”

2015年、枝光アイアンシアターで開催されたイベント「野良」で上演した作品『俺が代』を、バージョンアップして上演します。この作品は、「日本国憲法」や憲法の副読本として文部省(当時)が制作した「あたらしい憲法の話」を奇声を発して音読しながら、「憲法」や「国家」と個人の身体...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/05/03 (火) ~ 2016/05/04 (水)
劇場 若山美術館
出演 清水穂奈美
脚本
演出 萩原雄太
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,000円
【発売日】
前売 ¥1,500
当日 ¥2,000
サイト

https://sites.google.com/site/kamomemachine/next

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月3日(火) 15:00〜
5月4日(水) 15:00〜

開場は開演の15分前
説明 憲法に"触れる”

2015年、枝光アイアンシアターで開催されたイベント「野良」で上演した作品『俺が代』を、バージョンアップして上演します。この作品は、「日本国憲法」や憲法の副読本として文部省(当時)が制作した「あたらしい憲法の話」を奇声を発して音読しながら、「憲法」や「国家」と個人の身体とを繋いでいきます。

現在、憲法改正は、この国で最も重要な政治的なテーマです。

けれども、いったい、僕らは憲法の何を知っているのでしょうか? 私たちは、憲法に「触れた」ことがあるでしょうか? 憲法には、この国の未来を想像したテキストです。私たちは、その未来を信じることができるのでしょうか?

日本国憲法の69回目の誕生日に、銀座のビルの屋上で、私たちの未来を想像します。

それは、「演劇」にしかできないことです。

萩原雄太
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2016/05/04 11:37 by miss_you

[最終更新] 2016/05/04 12:30 by miss_you

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大