演劇

終戦70年平和祈念公演

H☆ERO HEIZO

プロジェクトKIZUKI

京都東本願しんらん交流館 大谷ホール(京都府)

2016/07/22 (金) ~ 2016/07/23 (土) 公演終了

上演時間:

23歳の平蔵は毎日ネット三昧のひきこもりニート。
父親のスネをかじりつつ、インターネット掲示板に「強い日本を!」という書き込みを繰り返し、軟弱で平和ボケした日本を救うヒーローという設定に憧れていた。
平蔵がいつものようにネット活動をしていると、目の前に突然、ドラッグの妖精が現れる。
突然...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/07/22 (金) ~ 2016/07/23 (土)
劇場 京都東本願しんらん交流館 大谷ホール
出演 鷲見宏、倉本祐太郎、石原百合子、後藤友希、仲岡智実、奈倉桐子、渡邊農夫也、山崎真宏、松浦達也、浅野夢彦、奥山和樹、竹本卓昭、清水雄大、原田雄弘、竹田匠、坪内夢羽、藤戸野絵、渡邉陸、maita、藤田志穂、本田佳奈、石川孝則、真白リョウ、宇都宮愛、特別出演:川内博史
脚本 真白リョウ
演出 宇都宮愛
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,600円
【発売日】2016/05/22
一律3600円
学生2000円
(未就学児無料)
サイト

http://projectkizuki.wix.com/projectkizuki

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月22日(金)19:00
7月23日(土)14:00
説明 23歳の平蔵は毎日ネット三昧のひきこもりニート。
父親のスネをかじりつつ、インターネット掲示板に「強い日本を!」という書き込みを繰り返し、軟弱で平和ボケした日本を救うヒーローという設定に憧れていた。
平蔵がいつものようにネット活動をしていると、目の前に突然、ドラッグの妖精が現れる。
突然の不審者(?!)に驚く平蔵。
ドラッグの妖精は、平蔵の心の闇を感じて、平蔵に夢を見させるために現れたという。
妖精の魔法で過去にも未来にも、自由に行けるという。
半信半疑の平蔵に妖精は、約束通り平蔵を過去や未来につれていく。
ニートの自分が素敵な伴侶と結婚し、幸せな家庭を持つ未来を見て、喜び小躍りする平蔵。
しかし、ふと不安に思う。
フリーターのわずかな稼ぎで、はたして子供を立派に育てることができるのか。
老後はどのように暮らしているのか。
さらに未来を見たいと懇願する平蔵。
そして未来に行った彼がそこで見たものは、想像を絶する凄惨な光景だった……。

終戦70周年平和祈念作品「H☆ERO HEIZO」

神風特攻隊で命を落とした祖父、集団的自衛権が行使された未来、戦争に加担した事によって起こるテロ、冤罪で新たに知る驚愕の事実。
「戦争」というモノが引き起こす悲劇と、風化させてはいけない過ちを、一人の男の人生を通して描くストーリー。

戦争を美しく語る者が戦争に行く事はないのだから・・・
その他注意事項 お子様の入場の際、万が一演出の妨げとなった場合はロビーに出て頂く事もございます。
スタッフ 舞台監督 :吉川亮(株)劇団往来
  照明 :松村忠(株)東京舞台照明大阪
  音響 :木下聡(株)ジェイ・ピー・エス
  映像 :森田佳郎
  衣裳 :オガロコ
ヘアメーク:牧野佑夏
制作協力 :新地梨恵
美術協力 :吉川亮(株)劇団往来

ダンス振付:TOMOMI

   後援:Action Club Katsu☆Kids
   協力:HIRO、mixi、MLS Japan、マリエ・エンタープライズ株式会社、劇団FULL HOUSE

   協賛:(株)Beautiful Days

企画/構成/プロデュース:プロジェクトKIZUKI(代表)宇都宮愛
  

[情報提供] 2016/04/30 09:58 by KIZUKI

[最終更新] 2016/07/23 00:39 by KIZUKI

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

AVENGER

AVENGER(0)

またまたドラッグ君として登場します! 演出も変わった...

AI

AI(0)

役者・俳優 ダンサー 歌手 演奏(ピアノ) 演出 振付

京都で再演!!宜しくお願いします!

KIZUKI

KIZUKI(0)

関西の皆様、宜しくお願いいたします!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大