演劇

劇団やったるDAY!第10回公演

いつもそこにはそらがある

劇団やったるDAY!

劇場MOMO(東京都)

2008/06/25 (水) ~ 2008/06/29 (日) 公演終了

上演時間:

【ストーリー】
東京郊外。
都会とはかけ離れた錆びれた町。
そこに「スターダスト」というパチンコ屋がある。創業は40年を超える老舗のパーラー。田舎町にぽつんと聳えるその店は、お世辞にも豪華とは言えず、電飾の看板はあちらこちらで壊れ、抜けている電球もいくつもある。パチンコ台も巷で人気の機種...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/06/25 (水) ~ 2008/06/29 (日)
劇場 劇場MOMO
出演 武田伸二、伊東咲希、佐山裕亮、西尾雅司、永田淑乃、薩川朋子、森丈之、林静香、吉森琢也、嶋田香菜子、桐島大陽、伊藤ひろし
脚本 伊藤ひろし
演出 伊藤ひろし
料金(1枚あたり) 800円 ~ 2,800円
【発売日】
前売り 2,500円 ・ 当日 2,800円
学割 1,800円 ・ 小学生 800円
サイト

http://yattaruday.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【ストーリー】
東京郊外。
都会とはかけ離れた錆びれた町。
そこに「スターダスト」というパチンコ屋がある。創業は40年を超える老舗のパーラー。田舎町にぽつんと聳えるその店は、お世辞にも豪華とは言えず、電飾の看板はあちらこちらで壊れ、抜けている電球もいくつもある。パチンコ台も巷で人気の機種などは設置しておらず、何時訪れようと同じ台ばかりだ。

この物語の主人公純一は、両親と姉を交通事故で先立たれ、父親の代わりにスターダストのオーナー兼店長を継ぐ事を決意する。父親が生前だった頃は一従業員として働き、多少のノウハウがあるとはいえ、経営者となるとズブの素人同然。上手くいかない事ばかりで頭を悩ませる。利益優先の営業にシフトチェンジにしない事には、店を守る事も従業員の生活も守る事もままならない。

―お客様の笑顔で溢れる店―

この事を父親は何よりも優先して店を経営してきた。ハイリスクを伴うパチンコ台は決して置かず、誰でも楽しめ、遊べるモノを中心としてきた。そのせいで昔から経営は圧迫していたが、父親の人望もあってか、なんとかかんとか潰さずに乗り越えていた。そんな父を純一も尊敬し、自分も経営方針を変えずにやっておこうと思うのだが、もうなんとかならない所まできてしまう。
果たして、スターダストの運命はいかに!
小さなパチンコ店で起こる、従業員達の心温まるストーリーをご堪能ください。
その他注意事項
スタッフ    照明 鈴木 悟(MOON LIGHT)
    音響 井川 佳代
舞台監督 鳥養 友美
舞台美術 杣谷 昌洋
   衣裳 D-resco Maker
宣伝美術 小出 まこと(デザイン)
       わたなべ えみ(イラスト)
ヘアメイク 市村 夏希
        河合 亜希子
    制作 劇団やったるDAY!

[情報提供] 2008/04/29 08:38 by シンジ

[最終更新] 2008/07/05 01:17 by シンジ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大