ティーファクトリー

吉祥寺シアター(東京都)

2016/05/12 (木) ~ 2016/05/25 (水) 公演終了

上演時間:

遠い未来の近い過去。
とある地方の広い家。
立ち退かねばならなくなったその家に、
母(白石加代子)と次男(兼崎健太郎)と
謎の家政婦(蘭妖子)が暮らしている。
一家を絶対的に支配しているのは母のようだ。
その地に居座っているこの一家に興味をもつ男(笠木誠)が
TVドキュメ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/05/12 (木) ~ 2016/05/25 (水)
劇場 吉祥寺シアター
出演 白石加代子、兼崎健太郎、末原拓馬(おぼんろ)、大場泰正(文学座)、笠木誠、蘭妖子
脚本 川村毅
演出 川村毅
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 5,000円
【発売日】2016/04/09
<全席指定>
一般 前売:4,800円
当日:5,000円
アルテ友の会会員 前売のみ:4,300円
◎初日特別価格:4,000円
学生割引:3,500円(枚数限定・夜公演のみ・要確認書)
※ティーファクトリーと武蔵野文化事業団予約のみ取り扱い
サイト

http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2016/05/post-45.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月12日(木)19:30◎
5月13日(金)19:30
5月14日(土)14:00
5月15日(日)15:00★
5月16日(月)15:00/19:30
5月17日(火)19:30
5月18日(水)15:00
5月19日(木)15:00★
5月20日(金)19:30
5月21日(土)14:00/18:30★ 
5月22日(日)15:00
5月23日(月)19:30
5月24日(火)19:30
5月25日(水)15:00
★…川村毅+ゲストによるポストパフォーマンストークあり
説明 遠い未来の近い過去。
とある地方の広い家。
立ち退かねばならなくなったその家に、
母(白石加代子)と次男(兼崎健太郎)と
謎の家政婦(蘭妖子)が暮らしている。
一家を絶対的に支配しているのは母のようだ。
その地に居座っているこの一家に興味をもつ男(笠木誠)が
TVドキュメンタリーを撮りたいとやって来る。
そこへ戦争帰りの英雄の長男(大場泰正)、
そして長年家出をしていた三男(末原拓馬)が帰ってきて…。

なにやらみんなお互いに不信感をもっているこの一家。
どうやら一家には秘密があるようだ。
行方不明になった、かつて一家の独裁者であった父は何処に?

滑稽で深刻なゆえに妙なリアリティをもった家族争議。
母親のもつ愛情と狡猾さ、やさしさとエゴ、圧倒的な生命力。
それに否応なく屈服していく息子たち。
ドストエフスキーの小説『カラマーゾフの兄弟』の兄弟たちにインスパイアされ、
しかしこちらのドラマでは父よりも母が強し?
母の愛とは?家族とは?を描く、ブラックコメディ!
その他注意事項 ※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
スタッフ [照明]大島祐夫/ASG
[音響]原島正治
[衣裳]田邉千尋
[ヘアメイク]川村和枝/p.brid
[演出助手]小松主税
[舞台監督]小笠原幹夫/今西祥太/劇工房 双真
[宣材写真]須藤秀之
[宣伝衣裳]菊池志真
[宣伝ヘアメイク]澁澤芳江
[宣伝美術]町口覚(マッチアンドカンパニー)
[製作]平井佳子/ティーファクトリー

主催:株式会社 ティーファクトリー
提携:公益財団法人 武蔵野文化事業団
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)

[情報提供] 2016/04/08 16:58 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/05/26 09:33 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大