演劇

劇団リケチカ

アートボックスホール(東京都)

2008/06/07 (土) ~ 2008/06/08 (日) 公演終了

上演時間:

★in
とある都会の一軒屋。
シェアハウスをしている若者4人とおばあさんが1人。
5人は無職で、お互い干渉し合うこと無く暮らしている。

「だって、ルールは守るものでしょ?」

☆out
とある戦争中の国。戦争から逃げ出した脱走兵3人。
3人は無事逃げ出せたものの、目的がある...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/06/07 (土) ~ 2008/06/08 (日)
劇場 アートボックスホール
出演 為平康規(あなピグモ捕獲団)、斉藤邦男、車地瑞保(劇団バガバッドギター)、柚田じゅん、高橋謙人、力武修一
脚本 リケチカ
演出 リケチカ
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,500円
【発売日】
前売り/当日  2,000円
※2ステージセット料金  3,500円
サイト

http://ameblo.jp/rikechika/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ★in
とある都会の一軒屋。
シェアハウスをしている若者4人とおばあさんが1人。
5人は無職で、お互い干渉し合うこと無く暮らしている。

「だって、ルールは守るものでしょ?」

☆out
とある戦争中の国。戦争から逃げ出した脱走兵3人。
3人は無事逃げ出せたものの、目的があるわけでもなく、迷い込んだ山の中を彷徨い歩く。

「カメは踏んでも死なないんだよ」


家(in)と、遠くの国(out)、全く状況が異なる二つの場所で、
どちらの人々も、自由の中に潜んだルールと不自由に絡め取られ、行き場を失っていく。

「資本主義の国で働いてない僕たちがいるんだから、戦争やってる国で人殺さない人もいるでしょ」

2つの短編が絡まり合う。怒涛の80分。
その他注意事項 ●日時

6月7・8日
  7日(土) ☆15時~(out ver.)  ★19時~(in ver.)
  8日(日) ☆16時~(out ver.)  ★19時~(in ver.)

※本作は「out」と「in」、2つの場所で同時に進行するストーリーで構成されており、そのどちらを軸として見るかを選ぶ事ができます。
スタッフ 舞台美術:マシュエル
照明:佐藤誠
映像・撮影:天野義之
宣伝美術:CHESTNUT

[情報提供] 2008/04/25 10:24 by リキタケ

[最終更新] 2008/05/28 12:19 by リキタケ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

リキタケ

リキタケ(2)

作・演出・出演しています。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大