演劇

演劇レーベルBö-tanz特別企画 七つの大罪・スピンオフ3.5/7

Bö-tanz春の座長祭 Akinori Takahashi: Stand Alone Overdrive

演劇

演劇レーベルBö-tanz特別企画 七つの大罪・スピンオフ3.5/7

Bonehead -ボーンヘッド[失策]- 2008

Bö-tanz春の座長祭 Akinori Takahashi: Stand Alone Overdrive

演劇レーベルBo″-tanz

ART THEATER かもめ座(東京都)

2008/05/09 (金) ~ 2008/05/12 (月) 公演終了

上演時間:

北海道警で起きた銃器薬物対策課の捜査員の不祥事。
その裏には組織的 汚職の隠蔽工作の気配があった…

警視庁警務部人事第一課監察官からの命を受け、
警視庁捜査一課特捜 班・剣崎龍太が札幌に飛ぶ。
真昼の大通公園、そして真夜中のススキノ、
神出鬼没の剣崎刑事がスタンドアローンで大暴走...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画2

すべて見る

演劇レーベルBö-tanz 第29回公演「七つの大罪シリーズ・スピンオフ3.5/7 Bonehead −ボーンヘッド[失策]-」のオープニングムービーです。七つの大罪シリーズのスピンオフなので、3.5/7と分数と小数が混じり合った小学校の算数教師に「なんですかこれは?」と怒られてしまいそうなナンバリングとなっています。また本公演は「春の座長祭」という企画で行われたものでありました。原作は座長「高橋彰規」、脚色は「はなださとし」でしたが、座長の書いた原作の台詞はひとつも生き残らなかったということです。

公演詳細

期間 2008/05/09 (金) ~ 2008/05/12 (月)
劇場 ART THEATER かもめ座
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】
サイト

http://bo-tanz.org/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 北海道警で起きた銃器薬物対策課の捜査員の不祥事。
その裏には組織的 汚職の隠蔽工作の気配があった…

警視庁警務部人事第一課監察官からの命を受け、
警視庁捜査一課特捜 班・剣崎龍太が札幌に飛ぶ。
真昼の大通公園、そして真夜中のススキノ、
神出鬼没の剣崎刑事がスタンドアローンで大暴走!!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2008/04/24 21:55 by 泰宏

[最終更新] 2011/11/08 10:43 by はなださとし

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大