演劇

waqu:iraz×AYAcandela

いちばん星のその次の

waqu:iraz

cafe MURIWUI(東京都)

2016/04/06 (水) ~ 2016/04/10 (日) 公演終了

上演時間:

キャンドルの灯りに照らされた、とある一夜のちいさなお話。
2015年に初演した本作を、新たなキャストもお迎えして再演します。
---
夜が明けたら 星をわたる船が出るから
眠くなるまで 明かりをともしてお話をしよう
ひそやかなくらがりの ものたち
ずっといっしょにいた ともだちと
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/04/06 (水) ~ 2016/04/10 (日)
劇場 cafe MURIWUI
出演 尾崎冴子(時間堂)、桑原史香、髙橋優太(演劇実験室◉万有引力)
脚本 高木充子(劇団桃唄309)
演出 小林真梨恵(waqu:iraz)
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 3,000円
【発売日】2016/03/01
料金:
通常 2,800円(1ドリンクオーダー別)
キャンドル付 3,000円(1ドリンクオーダー別)
⇒数量限定、AYAcandelaオリジナルキャンドル付チケット!
サイト

http://waqu2014.wix.com/mariekobayashi

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2016年4月6日(水)〜10日(日)
19:10開場、19:40開演(全5ステージ)
説明 キャンドルの灯りに照らされた、とある一夜のちいさなお話。
2015年に初演した本作を、新たなキャストもお迎えして再演します。
---
夜が明けたら 星をわたる船が出るから
眠くなるまで 明かりをともしてお話をしよう
ひそやかなくらがりの ものたち
ずっといっしょにいた ともだちと
(なにを話そう?)
(なんでも)
(なんでも?)
(ここで話していけないことなんてなんにもない)

捨てられて折れ曲がったバラの花
傷だらけでくもったビー玉のひかり
びしょぬれの仔猫
と、いっしょに見上げた雨、それから虹
夕暮れ でんしんばしらの影がななめにのびた帰り道
だいじなものを わざとこわしたあのとき
さむい と さみしい が似ていることについて

ねえ、………は、どうして………なんだろう
ねえ、………は、どうして………なんだろう

星のなまえを まだ知らない
その他注意事項 別途1ドリンクオーダーをいただきます。
席数が限られるのでご予約をお勧めいたします。
スタッフ ◆スタッフ
演出 小林真梨恵(waqu:iraz)
キャンドル製作/空間演出 岸浪あやか(AYAcandela)
脚本 高木充子(劇団桃唄309)

宣伝美術:土谷朋子(citron works)
写真撮影:保坂萌
衣装:KAKO
制作:waqu:iraz事務局


企画・製作:waqu:iraz / AYAcandela

◆協力
劇団桃唄309、時間堂、演劇実験室◉万有引力、クリウィムバアニー、M.M.P、スミカ、citron works、ムシラセ、KAKO、cafe MURIWUI

[情報提供] 2016/03/15 02:47 by 日和

[最終更新] 2016/04/09 18:22 by 日和

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大