演劇

劇団ミルキー第4回本公演

oni kiri maru

鬼斬丸

デザイン:和泉 さな

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団ミルキー第4回本公演

鬼斬丸

oni kiri maru

劇団ミルキー

アトリエフォンテーヌ(東京都)

2008/10/17 (金) ~ 2008/10/19 (日) 公演終了

休演日:なし

上演時間:

平安時代に大江山を本拠に京都を荒らし回ったとされる「鬼」の一人、酒呑童子とその家来である茨木童子は
都の姫君を攫ってはその人肉を食らい、生き血を酒として 毎夜殺戮の限りを尽くしていた。
その征伐に向かったのが 源頼光を将軍とした、砥部式部、坂田金時、渡部綱の4人による頼光四天王。

彼...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/10/17 (金) ~ 2008/10/19 (日)
劇場 アトリエフォンテーヌ
出演 かけだあいしゃ、奥野聖、和泉さな、市松美琴、寺田清正、石原功助、吉田一義、スズキケンタロウ、下條高裕、大木卓也、佐藤裕也、美崎忠司、弥浦ちえ、野中史穂、真栄城弥香
脚本 和泉さな
演出 斉藤貴幸
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】2008/09/04
前売り/当日 2000円
ちけっとぴあ : ★Pコード 389-547/オールジャンル受け付け0570-02-9999
サイト

http://www011.upp.so-net.ne.jp/milkymoon/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 平安時代に大江山を本拠に京都を荒らし回ったとされる「鬼」の一人、酒呑童子とその家来である茨木童子は
都の姫君を攫ってはその人肉を食らい、生き血を酒として 毎夜殺戮の限りを尽くしていた。
その征伐に向かったのが 源頼光を将軍とした、砥部式部、坂田金時、渡部綱の4人による頼光四天王。

彼等によって『鬼退治』は成功したのだが、ただ一人茨木童子は羅生門で渡部綱との戦いにより片腕を斬り落とされ、
そのまま逃げ切ったと言われている。

時は経ち、その斬りとった鬼の腕とその時使われた名刀「鬼斬丸」は 渡部家に代々伝えられていたが、
ある日、男を上げるために泥棒デビューを狙った、主人公ユースケとその悪友、坂田はそんな家とも知らずに
渡部家に盗みに入り、 財宝とともに鬼斬丸まで盗んでしまう。
そしてその同じ日の同じ時刻に、以前四天王によって滅ぼされた酒呑童子をはじめとする「鬼」が蘇り、
同じく渡部家に「鬼斬丸」とその家の女主、式部を狙いにやってきていた。

完全に騒動に巻き込まれたユースケは勢いで「鬼斬丸」を抜き鬼を斬ってしまう。
雷鳴とともに刀は目を覚まし、ただの素人ユースケは命を狙われトラブルに巻き込まれていく。

しかしそれは同時に人としての心の本心に迫る、殺と正義の狭間に自らを投じることとなる。

「鬼とは人から成るもの、人がいなければ鬼は産まれない」

劇団ミルキーが贈る、もう一つの鬼伝説。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督;尾花 宏之

照明;(株)ライトスタッフ

協賛;(株)フリーウェイ

[情報提供] 2008/04/22 21:59 by さな

[最終更新] 2008/08/19 11:37 by さな

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大