演劇

早稲田大学演劇研究会“三ツ巴”企画公演集Ⅱ

演劇

早稲田大学演劇研究会“三ツ巴”企画公演集Ⅱ

路地裏で犬を殺した

早稲田大学演劇研究会

早稲田大学大隈講堂裏劇研アトリエ(東京都)

2016/05/20 (金) ~ 2016/05/22 (日) 公演終了

上演時間:

早稲田大学演劇研究会“三ツ巴”企画公演集とは?

古豪演劇サークルとして屈指の伝統と実績を誇る
早稲田大学演劇研究会が2016年春、遂に新章突入です!
約4年ぶりに劇団(アンサンブル)公演とは別の、
企画公演が復活します。

しかも1ヶ月間に

「真人間」(5月6日~9日)
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/05/20 (金) ~ 2016/05/22 (日)
劇場 早稲田大学大隈講堂裏劇研アトリエ
出演 川久保晴、藪内健広、井上瑠菜
脚本 井上瑠菜
演出 井上瑠菜
料金(1枚あたり) 0円 ~ 100,000円
【発売日】2016/03/16
料金自由設定制
つまんなかったらタダ!
サイト

https://twitter.com/3domoe_waseda?lang=ja

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月20日(金) 19:00
5月21日(土) 14:00/19:00
5月22日(日) 14:00/19:00
説明 早稲田大学演劇研究会“三ツ巴”企画公演集とは?

古豪演劇サークルとして屈指の伝統と実績を誇る
早稲田大学演劇研究会が2016年春、遂に新章突入です!
約4年ぶりに劇団(アンサンブル)公演とは別の、
企画公演が復活します。

しかも1ヶ月間に

「真人間」(5月6日~9日)
「路地裏で犬を殺した」(5月20日~22日)
「さよなら、ロスト・ジェネレーションによろしく」(6月3日~6日)

の3作品が超強行連続上演されて参ります。

やりたい。やらなきゃ。やるしかない。
一挙に台頭する新世代の衝動が、
三ツ巴の嵐となって、必ずあなたの胸を穿つ。
この春、腹を括った早大劇研が、
まさに総力かけて放つ怒涛の三連撃。
伝統の系譜。歴史の果て。
その先の未来の目撃者たれ。

これが、三ツ巴。

その第二弾、「路地裏で犬を殺した」がこちらです。


父が死んで四十九日。
図らずも十年ぶりに三兄弟が集まり、思い出話に花を咲かせるはずが、「父は事故死ではなく殺害された」という言葉から話は思わぬ方向へ動き始める。
事故死か?殺人か?
切れかけた家族の“糸”を繋ぐワンシチュエーションサスペンスコメディ。
その他注意事項
スタッフ 照明/伊藤孝
音響/堀江潤
舞台監督/水澤桃花
舞台美術/平山輝樹
宣伝美術/相澤英美
制作/納葉・“三つ巴”企画公演集

[情報提供] 2016/03/09 17:56 by 粂川鴻太

[最終更新] 2016/06/04 16:09 by 相澤英美

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー16

おさむよう

おさむよう(0)

役者・俳優

制作です。宜しくお願いします。

マコト

マコト(0)

役者・俳優

犬を飼いたいです。

たかし

たかし(0)

役者・俳優

お手伝いっ!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大