オペラ「あちゃーあきぬ島 ~南島幻想曲~」

0 お気に入りチラシにする

南城市文化のまちづくり事業実行委員会

南城市文化センター シュガーホール(沖縄県)

2016/02/27 (土) ~ 2016/02/28 (日) 公演終了

上演時間:

遠い遥かな国から長い船路のはてに見知らぬ南の島へたどりついた人たち。ひとりの若者が、森の奥深くに妖精たちと暮らす謎の若い女に出会う。恋におちた若者は、女との結婚を願い、ふたりでともに新しい島立てをと誓いあう。しかし、そこには大きな試練が・・・。
若者とその母は、ニラーハラーの神の使者に導かれ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/02/27 (土) ~ 2016/02/28 (日)
劇場 南城市文化センター シュガーホール
出演 砂川涼子、与儀巧、増田勇人
作曲 中村透
演出 中村眞理
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 5,000円
【発売日】2015/12/01
<全席自由>
一般 : 5,000円
高校生以下 : 2,000円
サイト

https://www.kankou-nanjo.okinawa/tokusyu/view/atya_akinushima

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル [上演時間 : 約2時間(休憩あり)]

2月27日(土)15:00
2月28日(日)15:00
説明 遠い遥かな国から長い船路のはてに見知らぬ南の島へたどりついた人たち。ひとりの若者が、森の奥深くに妖精たちと暮らす謎の若い女に出会う。恋におちた若者は、女との結婚を願い、ふたりでともに新しい島立てをと誓いあう。しかし、そこには大きな試練が・・・。
若者とその母は、ニラーハラーの神の使者に導かれ龍宮に向かう。ふたりが結ばれるためには、龍宮の主、龍王の出す三つの謎を解き明かさなければならないのだ。
沖縄本島南部に伝わる琉球の開闢伝説に着想を得て、佐藤信が本公演のために書き下ろした新作オペラ台本。奧武島に伝わる「白瀬走川節」をはじめ、島うたと琉球古典音楽、沖縄語と大和語が、独唱、合唱、アンサンブルそして室内オーケストラ・三線とともに絵巻物のように紡がれ、幻想的な世界を繰り広げる。
シュガーホール・ジュニアコーラスは、沖縄語で歌いながら森の妖精を演じ、全国で活躍する沖縄出身のベテラン・新人のオペラ歌手が舞台を織りなしていく。
文化庁優秀舞台芸術作品奨励オペラ部門グランプリ受賞の中村透が、南城市とシュガーホールの生年祝いを寿ぎ10年ぶりに書きあげた新作オペラである。
その他注意事項 ※ 未就学児の入場はご遠慮ください。
スタッフ 【台本】 佐藤 信
【作曲】 中村 透
【指揮】 大勝 秀也
【演出】 中村 眞理
【衣装デザイン・舞台美術デザイン】 荒田 良

主催
南城市、南城市文化のまちづくり事業実行委員会

[情報提供] 2016/03/07 19:26 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/03/07 19:28 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大