その他

KYOTO EXPERIMENT 2016 SPRING|京都国際舞台芸術祭

ショーケース「Forecast」あごうさとしプログラム

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭

京都芸術センター(京都府)

2016/03/20 (日) ~ 2016/03/21 (月) 公演終了

上演時間:

Forecastでは公式プログラムとは異なる視点で同時代の舞台表現を紹介するため、外部から招いた専門家によるキュレーションで、日本の新進アーティストの作品をショーケース形式で連続上演します。

あごうさとしプログラム

あごうさとし『—純粋言語を巡る物語—バベルの塔 Ⅱ』

舞台に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/03/20 (日) ~ 2016/03/21 (月)
劇場 京都芸術センター
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】2015/12/08
<全席自由>
一般 前売 ¥2,500/当日 ¥3,000
ユース・学生 前売 ¥2,000/当日 ¥2,500
シニア 前売 ¥2,000/当日 ¥2,500
高校生以下 前売 ¥1,000/当日 ¥1,000
※ユースは25歳以下、シニアは65歳以上
サイト

http://kyoto-ex.jp/2016/program/showcases/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2016年3月20日 (日)
13:00–◎ あごうさとしプログラム

2016年3月21日(月祝)
15:30–◎  あごうさとしプログラム

◎託児サービスあり(有料・要予約)
説明 Forecastでは公式プログラムとは異なる視点で同時代の舞台表現を紹介するため、外部から招いた専門家によるキュレーションで、日本の新進アーティストの作品をショーケース形式で連続上演します。

あごうさとしプログラム

あごうさとし『—純粋言語を巡る物語—バベルの塔 Ⅱ』

舞台に俳優が出てこなくても、演劇は成立するのか?
そもそも、俳優とはなにか?ベンヤミンの思考を下敷きに、コンセプト・演出のあごうさとしと映像の山城大督が、俳優の演技を解体/再構成した「無人」の上演の可能性を探る。

岩渕貞太×八木良太『RECORDS』

「記録物」があつかう時間と、人間の「身体」が持つ時間、そのコミュニケーションの可能性について。ダンサー・振付家の岩渕貞太と、多岐にわたる表現手法で作品を発表している美術家・八木良太による 2 度目の共同作業。

辻本佳『Field Pray#2 擬態と遡行』

ダンサー・振付家の辻本佳が、幼いころから続けていた柔道の身体性を基礎に、自身の育った環境を自伝的要素として作品に組み込みながら、既存のダンスや武道の身体操法をサンプリングし、展開させる。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2016/03/02 19:27 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/03/03 14:23 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大