演劇

全労済文化フェスティバル2016参加

真夜中の太陽

劇団民藝

京都府立文化芸術会館(京都府)

他劇場あり:

2016/01/13 (水) ~ 2016/01/13 (水) 公演終了

上演時間:

谷山浩子さんが同タイトル曲をモチーフに工藤千夏さんが自由に舞台化、2009年に全労済ホール/スペース・ゼロにて初演されました。今回は新たに民藝バージョンとして上演されます。癒されることのない戦争の痛みと未来への希望を幻想的に描いて11人の女学生とおばあちゃんとの出会いから物語は始まります。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/01/13 (水) ~ 2016/01/13 (水)
劇場 京都府立文化芸術会館
出演 日色ともゑ、石巻美香、神敏将、平松敬綱、藤巻るも、八木橋里沙、平山晴加、森田咲子、金井由妃、高木理加、野田香保里、神保有輝美、長木彩、水野明子、加塩まり亜
脚本 工藤千夏
演出 武田弘一郎
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 4,000円
【発売日】2015/11/10
<全席指定>
一般=4,500円
学生割引=2,000円(劇団のみ取り扱い)
サイト

http://www.gekidanmingei.co.jp/performance/2016/mayonakanotaiyou.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月13日(水)18:30
説明 谷山浩子さんが同タイトル曲をモチーフに工藤千夏さんが自由に舞台化、2009年に全労済ホール/スペース・ゼロにて初演されました。今回は新たに民藝バージョンとして上演されます。癒されることのない戦争の痛みと未来への希望を幻想的に描いて11人の女学生とおばあちゃんとの出会いから物語は始まります。
その他注意事項
スタッフ 原案・音楽:谷山浩子

[情報提供] 2016/02/25 16:31 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/02/25 16:33 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大