かながわ絆プロジェクト

県民共済みらいホール(神奈川県)

2015/08/07 (金) ~ 2015/08/08 (土) 公演終了

上演時間:

透明のクレヨン
あるならば
心の目で見た
鐘を描こう

「あの時に戻りたい」――
そう思ったことはありませんか?

横浜。坂の上の、海が見える「もみじ坂公民館」。そこには、鐘のない鐘つき堂が残っている。戦時中、金属資源の不足を補うために鐘は供出され、戦地へと送られていったのであ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/08/07 (金) ~ 2015/08/08 (土)
劇場 県民共済みらいホール
出演 阿由葉純子、安藤茉莉花、池田彩乃、石田咲楽、石田伸子、石田優凜、伊藤鈴乃、大塚由香里、勝又美紀、木澤愛子、黒丸栄子、小林薫、佐瀬米雪、佐藤敏美、菅野妙子、鈴木結里、得居実莉、藤川めぐ美、外西あつこ、山田まり絵、阿字一郎、石井祐也(ファイカンパニー)、伊藤大助、下山達也、鈴木暢海、長島貴史、萩谷邦昭、箱崎あつし、望月春希、土田卓(弾丸MAMAER)
脚本 山谷典子(文学座)
演出 望月純吉(文学座)
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】
3000円(高校生以下2000円)
サイト

http://kanagawakizuna.com/info/2015crayon

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月7日(金)18:30
8月8日(土)12:00
8月8日(土)16:00
説明 透明のクレヨン
あるならば
心の目で見た
鐘を描こう

「あの時に戻りたい」――
そう思ったことはありませんか?

横浜。坂の上の、海が見える「もみじ坂公民館」。そこには、鐘のない鐘つき堂が残っている。戦時中、金属資源の不足を補うために鐘は供出され、戦地へと送られていったのであった。

絵の得意な少女、まりんが「透明の鐘」を描こうと画板を下げて写生をしていると…。時の精の魔法で、時計の針は逆回転。気がつけば、そこは1945年の横浜。それは、まりんが公民館で出会った二人の老婦人が少女だった時…。

まりんは、二人の忘れていた想い、消し去りたい事実を目の当たりにすることに…。
その他注意事項
スタッフ 音楽●後藤浩明
振付●おどるなつこ
歌唱指導●高崎真介
照明●若井道代
音響●藤平美保子
舞台美術●岡田志乃
小道具・宣伝写真●とくいかよ
舞台監督●松井潤
宣伝美術●山田マリエ
HP●平井しのぶ
制作●外西淳子
プロデューサー●高森秀之
協力●鎌倉アクターズワークショップ
製作●かながわ絆プロジェクト

[情報提供] 2016/02/19 17:51 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/02/19 17:53 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大