舞踊・バレエ

TPAM2016 国際舞台芸術ミーティング in 横浜2016

チョイ・カファイ『SoftMachine: Expedition』

チョイ・カファイ

BankART Studio NYK(神奈川県)

2016/02/06 (土) ~ 2016/02/07 (日) 公演終了

上演時間:

SoftMachine: Expedition

チョイ・カファイ(シンガポール)

『ソフトマシーン』は、アジア各地のダンスの風景を探究する旅で撮影したドキュメンタリー映像、遭遇した振付言語、集めたコンテンポラリーダンスの記録を構成したインスタレーションである。
コンテンポラリーダ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/02/06 (土) ~ 2016/02/07 (日)
劇場 BankART Studio NYK
出演 チョイ・カファイ
演出 チョイ・カファイ
振付 リアント、スルジット・ノングメイカパム、シャオ・クゥ
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
無料
サイト

https://www.tpam.or.jp/2016/?program=softmachine

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル BankART Studio NYK 3F 3A gallery

2.6 (土) 13:00 - 19:00
2.7 (日) - 2.14 (日) 11:00 - 19:00
説明 SoftMachine: Expedition

チョイ・カファイ(シンガポール)

『ソフトマシーン』は、アジア各地のダンスの風景を探究する旅で撮影したドキュメンタリー映像、遭遇した振付言語、集めたコンテンポラリーダンスの記録を構成したインスタレーションである。
コンテンポラリーダンスの思考は、振付家の生活の文化的、社会的側面と切り離すことができない。本作品に収集された、ダンスの、ダンスからの、そしてダンスと共にある映像やインタビューは、アジアのコンテンポラリーダンスを網羅した辞典を作ろうという不可能な試みにあって、永遠に続く振付についての物語なのだ。
アジアを広く渡り歩いてダンスの現在形を探る『ソフトマシーン』プロジェクトは、振付の実験と創造についての新たな連作を生み出すことになった。
チョイ・カファイは2012年から5カ国13都市を旅し、現代のダンス作家たちに会い、インタビューしたのだ。こうした出会いを通じて、彼は88人の振付家、ダンサー、キュレーターのビデオ・インタビューの独自のアーカイブを作り上げている。
その他注意事項
スタッフ コンセプト・演出・ドキュメンタリー:チョイ・カファイ
ドラマトゥルク:タン・フクエン
振付家:リアント、スルジット・ノングメイカパム、シャオ・クゥ、塚原悠也
サウンド・デザイン:チョウ・ツゥ・ハン、Zulkifle Mahmod
日本語通訳:井上知子
協力:KYOTO EXPERIMENT
助成:ナショナルアーツカウンシル シンガポール

[情報提供] 2016/02/15 18:53 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/02/15 18:54 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大