演劇

高校生演劇ワークショップ+発表公演

転校生

デザイン:松浦シオリ

0 お気に入りチラシにする

演劇

高校生演劇ワークショップ+発表公演

転校生

札幌市教育文化会館(札幌市芸術文化財団)

札幌市教育文化会館・小ホール(北海道)

2016/03/11 (金) ~ 2016/03/11 (金) 公演終了

上演時間:

高校の教室。
クラスの女子高校生たちの一日。
課題図書に何を選ぶか、親戚の病気や近しい人の出産のことが話題となっている。
そこへ「朝起きたらこの学校の生徒になっていた」という転校生がやってくる。
課題図書のひとつ、カフカの『変身』の主人公のように。
彼女を受け入れながら、身近でおきて...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/03/11 (金) ~ 2016/03/11 (金)
劇場 札幌市教育文化会館・小ホール
出演 工藤真里、小野弥月、霜沢花朋、川瀬海希、浅井萌、仁木わかな、佐藤楓子、赤川楓、冨樫美羽、日高孝子、飯塚彩夏、石井南帆、横尾陽菜、茂木アンジェリー、青木南月実、加藤美咲、松尾明花音、幅寺貴梨花、吉井裕香、柳瀬日菜子
脚本 平田オリザ
演出 橋口幸絵、櫻井ヒロ
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】2016/01/20
全席自由2,000円、教文ホールメイト1,500円
サイト

http://www.kyobun.org/tenkousei/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月11日(金)19:00
説明 高校の教室。
クラスの女子高校生たちの一日。
課題図書に何を選ぶか、親戚の病気や近しい人の出産のことが話題となっている。
そこへ「朝起きたらこの学校の生徒になっていた」という転校生がやってくる。
課題図書のひとつ、カフカの『変身』の主人公のように。
彼女を受け入れながら、身近でおきている恋愛や出産や死をとおして、人間の存在の不確かさが浮かび上がってくる。
その他注意事項 未就学児入場不可
スタッフ 【舞台美術】高村由紀子
【映像】古跡哲平(tab)、門間友佑(tab)
【照明】秋野良太(祇王舎)
【音響】大江芳樹(コンカリーニョ)
【舞台監督】尾崎要(アクトコール株式会社)
【衣裳】アキヨ(jellyfish)
【演出助手】河野千晶(振付助手)、阿部文香(劇団千年王國)
【宣伝美術】松浦シオリ
【制作】札幌市教育文化会館 事業課
【協力】劇団千年王國

[情報提供] 2016/01/29 14:02 by 札幌市教育文化会館事業課

[最終更新] 2016/01/29 16:31 by 札幌市教育文化会館事業課

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大