Theatre Arts Creation in SePT 2016

0 お気に入りチラシにする

玉川大学芸術学部

世田谷パブリックシアター(東京都)

2016/02/18 (木) ~ 2016/02/21 (日) 公演終了

上演時間:

玉川大学芸術学部では昨年まで 12 年間、舞台芸術の専門人材育成のための連携公演事業「Performing Arts Fair」をこどもの城・青山円形劇場と行ってきました。この度、同劇場の閉鎖に伴い、世田谷パブリックシアターと新しいレパートリーシアターを創り上げることとなりました。それが、『T...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/02/18 (木) ~ 2016/02/21 (日)
劇場 世田谷パブリックシアター
出演 玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科生、一般公募による参加者
演出 太宰久夫
振付
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,800円
【発売日】2016/01/09
<全席自由>
一般3,500円 当日3,800円
学生2,500円  当日2,800円(当日受付にて要学生証提示)
U24 2,500円
友の会会員割引 3,300円
サイト

http://setagaya-pt.jp/performances/20160218theatreartscreation2016.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2/18(木)18:30A
2/19(金)18:30B
2/20(土)14:00A
2/21(日)13:00B
説明 玉川大学芸術学部では昨年まで 12 年間、舞台芸術の専門人材育成のための連携公演事業「Performing Arts Fair」をこどもの城・青山円形劇場と行ってきました。この度、同劇場の閉鎖に伴い、世田谷パブリックシアターと新しいレパートリーシアターを創り上げることとなりました。それが、『Theatre Arts Creation in SePT 2016』です。

記念すべき第 1 回目の TAC2016 のレパートリーは全 6 作品。シアターオペラ、演劇、ダンス、メディア作品、公開コンペティションなど、舞台芸術の多彩なジャンルの演目を 4 日間 2 プログラムで上演します。生誕 150 周年を迎えるイタリア生まれでドイツを中心に活躍した、F. ブゾーニのコメディーオペラ『アルレッキーノ』をメインレパートリーに、新たな表現に挑戦するコンテンポラリージャズとバレエ、新進芸術家の企画を舞台化する演劇作品、更に公募した新たな舞台企画を公開審査する「明日の名作」も開催。実験的な作品からエンターテインメントな作品まで、様々な作品に挑戦します。

世田谷パブリックシアターとの出会いが新たな創造への扉を開く
本公演にご期待ください。
その他注意事項 ※未就学児のご入場はご遠慮ください
スタッフ 【総合演出】 太宰 久夫(芸術学部 教授)

[公開コンペティション] 明日の名作 vol.5 (18日、19 日のみ)

Ⅰ.メディア作品
セカンドバトル 監修:吉住知洋 《AB 共通》

Ⅱ.演劇 明日の名作 vol.3
『世界をグイッと変えてみる』 企画・作・演出:小島侑香里(4 年) 監修:新里康昭・吉住知洋 《A》

Ⅲ.ダンス作品
(1)バレエ『波動』 振付:堀内充 バレエミストレス:杉崎泉 《A》
(2)コンテンポラリージャズ
    ダンスと音楽の奏でる時空 『足音の行方』 振付:神崎由布子 《B》

Ⅳ.メイン企画
シアターオペラ『アルレッキーノ』 全 1 幕 ピアノ室内楽版 日本語上演
作曲:F.ブゾーニ 音楽監督・指揮・台本:松川儒 演出:太宰久夫 《AB 共通》

[情報提供] 2016/01/22 13:51 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/01/22 13:55 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大