演劇

トライフルエンターテインメントプロデュース

朗読劇「雲は湧き、光あふれて」

トライフルエンターテインメント

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京都)

2016/03/30 (水) ~ 2016/04/03 (日) 公演終了

上演時間:

<あらすじ>
◆第1話『ピンチランナー』
プロも注目するスラッガーの益岡が、最後の甲子園を前に故障した。
足の速さだけが取り柄の須藤はなんと「益岡専用の代走」に抜擢される。
しかし前代未聞の作戦への戸惑い、益岡への反発、そしてベンチ入りできないメンバーへの
遠慮などで悩む須藤はついに...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/03/30 (水) ~ 2016/04/03 (日)
劇場 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
出演
脚本 葛木英
演出 伊勢直弘
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 6,000円
【発売日】
■入場料金[全席指定] 6,000円 初日割引(3/30分のみ) 5,000円

■チケット発売 2月27日(金)
サイト

http://blog.livedoor.jp/kumowawaki/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル <公演タイムテーブル>
3月30日(水)19:00~
3月31日(木)14:00~/19:00~
4月1日(金)19:00~
4月2日(土)14:00~/19:00~
4月3日(日)13:00~/17:00~
説明 <あらすじ>
◆第1話『ピンチランナー』
プロも注目するスラッガーの益岡が、最後の甲子園を前に故障した。
足の速さだけが取り柄の須藤はなんと「益岡専用の代走」に抜擢される。
しかし前代未聞の作戦への戸惑い、益岡への反発、そしてベンチ入りできないメンバーへの
遠慮などで悩む須藤はついに益岡と喧嘩になってしまう…!

◆第2話『甲子園への道』
新人スポーツ記者の泉は、強豪校のエースの取材を命令される。
だが彼女が目を引かれたのはなぜか対戦相手の弱小高校のピッチャーで…。
彼との交流の中で、泉はくじけかけていた仕事への情熱を思い出していく。

◆第3話 『雲は湧き、光あふれて』
昭和17年。戦火が拡大し学徒動員も目前となる世情の中、それでも甲子園を目指して
努力を続ける少年たちがいた。
時に衝突を繰り返しながらも彼らは必死に野球を続けるのだが、やがて彼らも徴兵される
こととなってしまい…。
原作の表題ともなっている感動作。
その他注意事項 (全席指定)
※前売り・当日共 
※3月30日は初日割引で5,000円 
※未就学児入場不可
スタッフ 原作:須賀しのぶ (集英社オレンジ文庫刊)

〈メインキャスト(日替わり)〉
鮎川太陽 荒牧慶彦 石渡真修 稲垣成弥
井深克彦 うえむらちか 大沢ひかる 大野未来
小西成弥 反橋宗一郎 輝馬 戸谷公人
畠山遼 平田雄也 八神蓮 和田雅成 (50音順)
※組み合わせ・配役などは回により異なります。詳細はオフィシャルブログをご覧下さい。
〈全公演出演キャスト〉
増田裕生 芳村宗次郎 他
〈声のみの出演〉
速水奨 甲斐田ゆき

※本公演は3話のオムニバス形式となっており、日替わりメインキャストの全6名のうち
 2名ずつが各話の主役として出演します。
 組み合わせ・配役などは回により異なります。同じ物語でも演じるキャストさんが
 変われば受ける印象も変わると思いますので、ぜひ色々な配役をお楽しみください。

[情報提供] 2016/01/19 17:07 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/04/15 18:14 by 長寿郎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大