演劇

-近松門左衛門「心中天網島」より-

ETERNAL CHIKAMATSU

0 お気に入りチラシにする

演劇

ETERNAL CHIKAMATSU

-近松門左衛門「心中天網島」より-

梅田芸術劇場

Bunkamuraシアターコクーン(東京都)

他劇場あり:

2016/03/10 (木) ~ 2016/03/27 (日) 公演終了

休演日:3/14(月)、3/21(月)

上演時間:

遊女・小春、治兵衛、その妻・おさんの三角関係を見事に描いた近松門左衛門の代表作「心中天網島」をベースに、”究極の愛”を描いた『ETERNAL CHIKAMATSU』

『日陰者に照る月』でウエストエンド演劇賞を受賞、その後、様々な作品でトニー賞を受賞・ノミネートし続け、世界の演劇界に衝撃を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/03/10 (木) ~ 2016/03/27 (日)
劇場 Bunkamuraシアターコクーン
出演 深津絵里、中村七之助、伊藤歩、中島歩、入野自由、矢崎広、澤村國久、山岡弘征、朝山知彦、宮菜穂子、森川由樹、中嶋しゅう、音尾琢真、他
脚本 谷賢一
演出 デヴィッド・ルヴォー
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 11,500円
【発売日】2015/12/12
S・¥11,500
A・¥9,000
コクーンシート・¥6,000
※コクーンシートは特にご覧になりにくいお席です。予めご了承の上、ご購入ください。
サイト

http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/16_chikamatsu.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3/10(木)18:30
3/11(金)18:30
3/12(土)13:30 / 18:30
3/13(日)13:30
3/14(月)休演日
3/15(火)13:30
3/16(水)13:30 / 18:30
3/17(木)13:30
3/18(金)18:30
3/19(土)13:30 / 18:30
3/20(日)13:30
3/21(月)休演日
3/22(火)13:30
3/23(水)13:30 / 18:30
3/24(木)13:30
3/25(金)13:30
3/26(土)13:30 / 18:30
3/27(日)12:00
説明 遊女・小春、治兵衛、その妻・おさんの三角関係を見事に描いた近松門左衛門の代表作「心中天網島」をベースに、”究極の愛”を描いた『ETERNAL CHIKAMATSU』

『日陰者に照る月』でウエストエンド演劇賞を受賞、その後、様々な作品でトニー賞を受賞・ノミネートし続け、世界の演劇界に衝撃を与え続けている演出家・デヴィッド・ルヴォーのオリジナルアイデアに基づき、作家・谷 賢一が書き下ろす最新戯曲です。

主演は、今回が初共演となる、日本を代表する女優の一人深津絵里とこれからの歌舞伎界を担う中村七之助が務め、共演には伊藤歩、音尾琢真(TEAM NACS)、中嶋しゅうなど、錚々たる俳優陣が顔をそろえました。2016年待望の新作戯曲『ETERNAL CHIKAMATSU』に、ぜひご期待ください。


ストーリー

ほんのちょっと、15分だけの恋のはずだった。

止むに止まれぬ事情から、売春婦になったハル(夫と子供あり)。割り切って始めた商売だが、 足繁く通うジロウ(こちらも妻子持ち・現在失業中)と命懸けの恋に落ちる。周囲の反対を押し切ってこの恋を全うすることが出来ないと諦め、ハルはジロウに愛想尽かしをしたふりをして心ならずもジロウと別れる。自暴自棄になって街をさまよっていたハルは、かつて遊女の涙で溢れたという蜆川(曽根崎川)のあった場所で、ハルと同じ境遇にある、妻も子供もいる紙屋治兵衛と命懸けの恋をしている遊女小春と出会い、近松門左衛門の江戸の世界、古い古い恋の物語に引きこまれていく。
その他注意事項 ※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
スタッフ 企画制作 梅田芸術劇場

主催
[東京]フジテレビジョン、アミューズ、ぴあ、梅田芸術劇場
[大阪]関西テレビ放送、アミューズ、ぴあ、梅田芸術劇場

協力 松竹

[情報提供] 2016/01/19 11:44 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/03/26 07:44 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大