ミュージカル

「スーベニア」公演実行委員会

Bunkamuraシアターコクーン(東京都)

他劇場あり:

2016/02/19 (金) ~ 2016/03/06 (日) 公演終了

上演時間:

2016年、ブロードウェイの名作と呼ばれた作品「スーベニア」が、
日本の演劇文化の殿堂シアターコクーンにて幕を開ける!!

今から11年前、ある作品が多くの方々の尽力を経て、ニューヨークのオフ・ブロードウェイのヨーク劇場カンパニーで初演を迎えました。この作品は、百年前、実在したフローレ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/02/19 (金) ~ 2016/03/06 (日)
劇場 Bunkamuraシアターコクーン
出演 三田佳子、京本大我(SixTONES)、菊地美香、池田努、星奈優里、オレノグラフィティ(劇団鹿殺し)
作曲
脚本 モトイキシゲキ、ヨリコジュン
演出 モトイキシゲキ
料金(1枚あたり) 7,900円 ~ 8,900円
【発売日】2015/02/06
<全席指定>
・S席 8,900円
・コクーンシート 7,900円
※コクーンシートは一部演出で出演者や映像が見えにくいお席となります。
サイト

http://www.souvenir-stage.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2016年、ブロードウェイの名作と呼ばれた作品「スーベニア」が、
日本の演劇文化の殿堂シアターコクーンにて幕を開ける!!

今から11年前、ある作品が多くの方々の尽力を経て、ニューヨークのオフ・ブロードウェイのヨーク劇場カンパニーで初演を迎えました。この作品は、百年前、実在したフローレンス・フォスター・ジェンキンスという類い稀なソプラノ歌手と、その彼女を支えた人々の友情と心温まる感動の物語でした。

この公演は、実在した人物ということもあり当時の話題になりました。公演を観た多くの人々は、喜び、感動に泣き、暗くなりがちな気分に勇気を与えられ、心癒され、大いなる感動をもたらしました。いつしか公演はロングランを重ね、三か月に及ぶ公演となりました。そして翌年、ブロードウェイにて再演され、再びロングランになったほどです。

今回、すばらしい作品をニューヨークの演劇評論家のご尽力もあり、やっと実現し、短い期間ですがこの物語を日本でも有数の演劇の殿堂でもあるBunkamuraシアターコクーン ほかにて上演することになりました。

日本版では、魅力あふれるソプラノ歌手・ジェンキンスを日本を代表する女優の三田佳子が、最初は戸惑いつつ彼女をサポートする若きマネージャー・デュークを京本大我が演じます。
その他注意事項
スタッフ 原作:ステファン・テンパリー著「フローレンス・フォスター・ジェンキンスの人生の物語」より
ライン・プロデューサー:トシ・カプチーノ(NY在住演劇評論家)
上演台本:モトイキシゲキ、ヨリコジュン
作曲:和田俊輔
音楽監督:大塚 茜

主催・製作:「スーベニア」公演実行委員会
制作協力:クオーレ、プロデュースNOTE

[情報提供] 2016/01/18 19:25 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/02/24 18:40 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大