彩の国さいたま芸術劇場

サントミューゼ・大ホール(長野県)

他劇場あり:

2016/03/26 (土) ~ 2016/03/27 (日) 公演終了

上演時間:

■『蜷の綿(になのわた)-Nina’s Cotton-』公演延期および払い戻しに関するお知らせ(2016.1.22)
http://www.saf.or.jp/arthall/information/detail/376


注目の若手演劇作家・藤田貴大。2007年に「マームとジプシー...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/03/26 (土) ~ 2016/03/27 (日)
劇場 サントミューゼ・大ホール
出演 石井亮介、尾野島慎太朗、川崎ゆり子、斎藤章子、中島広隆、成田亜佑美、波佐谷聡、長谷川洋子、船津健太、吉田聡子
脚本 藤田貴大
演出 藤田貴大
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/3262

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月26日(土)昼公演:藤田演出版/夜公演:蜷川演出版
3月27日(日) 昼公演:蜷川演出版/夜公演:藤田演出版

蜷川版:インサイド・シアター(大ホールステージ上)
藤田版:大スタジオ
説明 ■『蜷の綿(になのわた)-Nina’s Cotton-』公演延期および払い戻しに関するお知らせ(2016.1.22)
http://www.saf.or.jp/arthall/information/detail/376


注目の若手演劇作家・藤田貴大。2007年に「マームとジプシー」を旗揚げし、12年に弱冠26歳で岸田國士戯曲賞を受賞。13年には今日マチ子原作のコミック『cocoon』を舞台化し、観客や評論家から絶賛を浴びました。
『cocoon』の美しさとみずみずしさに演出家・蜷川幸雄もまた感銘を受け、藤田に新作の書き下ろしを委嘱。初の外部書き下ろしを快諾した藤田は、”演出家自身の半生をモチーフにする”という前代未聞の新作『蜷の綿 ーNina’s Cotton-』に取り掛かりました。
そして2016年2月、蜷川幸雄演出による『蜷の綿 ーNina’s Cotton-』が上演される一方、藤田もまた「マームとジプシー」で本作を再構築、同時期に彩の国さいたま芸術劇場小ホールで”もう一つの「蜷の綿」”を上演します。「マームとジプシー」の目を通して描かれる、演出家・蜷川幸雄の姿。どうぞご期待ください。
その他注意事項 ※本公演への未就学児の入場はご遠慮いただいております。
スタッフ 主催・企画
公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

制作
公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団、マームとジプシー

助成
平成27年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

[情報提供] 2015/12/22 19:16 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/02/24 14:19 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大