演劇

月ねこ座 第18回公演

電波ヒーロー〜夢みるチカラ〜

デザイン:表/安東恵理花、裏/春野遼子

0 お気に入りチラシにする

演劇

月ねこ座 第18回公演

電波ヒーロー〜夢みるチカラ〜

月ねこ座

千葉県文化会館(千葉県)

2016/02/13 (土) ~ 2016/02/14 (日) 公演終了

上演時間:

月ねこ座第18回公演決定!!
演目はあの、劇団ヘロヘロQカムパニーで過去3回も公演された超人気作、「電波ヒーロー〜夢みるチカラ〜」。
舞台は1955年、戦後10年経過した日本のテレビ局である。戦争時代を生き、絶望や悲しみ、現実を知った人間と、新たな希望を胸に前向きな発想をテーマに企画する人...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/02/13 (土) ~ 2016/02/14 (日)
劇場 千葉県文化会館
出演 宮崎暁、吉田昌弘、永易淳一、青山久実子(A)、こころ(A)、上田翔平(A)、舘森うい(A)、春野遼子(B)、安東恵理花(B)、千島かなえ(B)、飯村百希(B)、モダン
脚本 須甲和彦
演出 モダン
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】2016/01/02
前売 2000円
当日 2500円
サイト

http://www.tsukinekoza.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2016/02/13(土)14:00[A]/18:00[B]
02/14(日)13:00[A]/17:00[B]
説明 月ねこ座第18回公演決定!!
演目はあの、劇団ヘロヘロQカムパニーで過去3回も公演された超人気作、「電波ヒーロー〜夢みるチカラ〜」。
舞台は1955年、戦後10年経過した日本のテレビ局である。戦争時代を生き、絶望や悲しみ、現実を知った人間と、新たな希望を胸に前向きな発想をテーマに企画する人間との葛藤が繊細に描かれています。私は戦争の悲しみ、そして戦後の苦難を忘れて欲しくない、今を生きる若者に知ってもらいたい。この舞台で感じたことを是非家族と共有して欲しい…そんな思いがあります。その思いをこの演目全てで表現できますように役者陣一同全力を尽くしております。
その他注意事項
スタッフ 照明 きゅーちゃん
音響 青山 久実子
メイク 遠藤 よしこ
衣装 安東 恵理花

制作 春野 遼子、こころ
広報 桜野 ともか

舞台美術、舞台監督 モダン

総括 宮崎 暁

[情報提供] 2016/01/02 22:57 by 月ねこ座

[最終更新] 2016/02/15 21:52 by 月ねこ座

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

こころ

こころ(4)

ご来場ありがとうございました!

まっさん

まっさん(0)

2016年1発目の公演「電波ヒーロー」お楽しみに!

月ねこ座

月ねこ座(0)

役者・俳優 制作 当日運営

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大