演劇

SPAC県民劇団「劇団壊れていくこの世界で」

舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」(静岡県)

2016/02/20 (土) ~ 2016/02/21 (日) 公演終了

上演時間:

SPAC県民劇団「劇団壊れていくこの世界で」が今回上演するのは『血の婚礼』。ガルシア・ロルカの詩の世界を、木田博貴と有志参加者が妖しく、刺激的な、独特の世界観で体現する。

あらすじ
スペイン・アンダルシア地方の小さな村で、それは起こった。結婚を約束した二人、誰からも祝福され、幸せな日々...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/02/20 (土) ~ 2016/02/21 (日)
劇場 舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」
出演 落合久信、chihiro、加藤ゆり、ひろりん、粥川あやか、木田博貴、松野朋美、木戸今日子、河村夏葵
脚本 ガルシア・ロルカ
演出 木田博貴
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】2015/12/19
<全席自由>
一般:2,000円/大学生・専門学校生以下:1,000円
*大学生・専門学校生以下チケットをご購入の方は公演当日、受付にて学生証をご提示ください。
サイト

http://spac.or.jp/kenmin_201602.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2/20(土) 13:30/19:00
2/21(日) 13:30
説明 SPAC県民劇団「劇団壊れていくこの世界で」が今回上演するのは『血の婚礼』。ガルシア・ロルカの詩の世界を、木田博貴と有志参加者が妖しく、刺激的な、独特の世界観で体現する。

あらすじ
スペイン・アンダルシア地方の小さな村で、それは起こった。結婚を約束した二人、誰からも祝福され、幸せな日々を送るのだと夢見ていた。あの男さえ現れなければ…。そして結婚式の夜、事件は起こる――
その他注意事項 ・背もたれのない客席になります。
スタッフ 衣裳:木村美佳
照明:伊東千晶
舞台美術:木口怜子、佐藤遼 
チラシデザイン:劇団壊れていくこの世界で
映像:吉永麻理子
主催:SPAC – 静岡県舞台芸術センター
後援:静岡市

[情報提供] 2015/12/22 17:28 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/02/22 17:27 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大