アムリタ

シアターバビロンの流れのほとりにて(東京都)

2016/03/25 (金) ~ 2016/03/28 (月) 公演終了

上演時間:

生まれたが最後、遠ざかり続けるわたしたちが、愛したものに再会するまでの演算、あるいは弔いのための演劇。

物語は算数の問題から宇宙の膨張、飼い犬との思い出、小さな島で生まれた女性の人生の終わりまでを縦横無尽に飛び回る。わたしたちは計算します。兄が弟に追いつくまでの時間を。犬が宇宙の果てから...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/03/25 (金) ~ 2016/03/28 (月)
劇場 シアターバビロンの流れのほとりにて
出演 大矢文、鈴木太一朗、立川周((石榴の花が咲いてる。))、永渕沙弥(たすいち)、野村由貴
脚本 荻原永璃
演出 荻原永璃
料金(1枚あたり) 0円 ~ 3,100円
【発売日】2016/02/01
▼前売券
一般 2800 円
U25 2500 円(要証明証)
U18 500円(要証明証)
制作さん0円キャンペーン 0円(メールでのみ受付、詳細は団体WEBにて)
※当日券はいずれも 300 円増し
サイト

https://www.quartet-online.net/ticket/amrita7

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 25(金) 20時00分
26(土) 13時30分/19時30分
27(日) 13時30分/19時30分★
28(月) 13時30分
※受付開始・開場は開演の 30 分前
※上演時間は 90 分を予定
★終演後アフターイベント「アムリトーーク」実施
説明 生まれたが最後、遠ざかり続けるわたしたちが、愛したものに再会するまでの演算、あるいは弔いのための演劇。

物語は算数の問題から宇宙の膨張、飼い犬との思い出、小さな島で生まれた女性の人生の終わりまでを縦横無尽に飛び回る。わたしたちは計算します。兄が弟に追いつくまでの時間を。犬が宇宙の果てから走り戻るために必要な速度を。ここにいないカワウソといつか出会うまでの距離を。わたしたちは手を振ります。ばいばい。元気?迎えに来たよ。 わたしたちはあなたの幸福と、あなたの愛した人の幸福を祈ります。
その他注意事項 未就学児童の入場は不可となっております。

劇団公式HP http://amritasystem.tumblr.com/
*過去公演の写真なども掲載しております。

スタッフ 音楽 木下毅人
音響 栗原カオス
照明 寿里
撮影 和久井幸一
制作 土肥天
ドラマトゥルク 吉田恭大

[情報提供] 2015/12/21 20:51 by 35

[最終更新] 2016/03/27 23:39 by 35

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー7

寿里

寿里(2)

皆さんを照らします

day-a

day-a(0)

鳩です。算数はまだできないけれど、きっと覚えます。

河合恵理子

河合恵理子(0)

アムリタの人です。出演はしませんが、主宰荻原永璃のお友...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大