アマルガム手帖+

0 お気に入りチラシにする

リクウズルーム

こまばアゴラ劇場(東京都)

2016/01/08 (金) ~ 2016/01/13 (水) 公演終了

上演時間:

<あらすじ>
冴えない女子高生Yは、男子生徒Xに恋をする。
数式を解けなかった私は、彼のために変身します。
美貌と明晰な頭脳を手に入れた私は、調合した媚薬を手に教室へと戻り、物語を進めるのです。

森羅万象に眼を向けた独自の世界観、見る者を圧倒する突き抜けたパフォーマンス、リクウズル...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/01/08 (金) ~ 2016/01/13 (水)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 タカハシカナコ、榊原毅、ブライアリー・ロング(青年団)、SEI、西田夏奈子、西尾佳織(鳥公園)
脚本 佐々木透
演出 佐々木透
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 4,500円
【発売日】
一般:3,000円 *当日は300円増
プレミアム:4,500円(枚数・日時限定/前売のみ)*詳細は公演特設サイトへ
二枚綴:5,600円(枚数限定/前売のみ)
プレビュー公演(◎):2,000円
サイト

http://www.komaba-agora.com/play/2200

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月8日 金 19:30◎★
1月9日 土 14:00 19:00★
1月10日 日 14:00※ 19:00★
1月11日 月 《14:00》 19:00★
1月12日 火 19:30★
1月13日 水 14:00
◎=プレビュー公演
※=親子観劇回(一般のお客様もご観劇頂けます/詳細は劇団特設HPヘ
★=アフタートーク開催

1/11(月・祝)《14:00》 <特別追加公演!>
佐々木透・プロデュース
wits『マクベス  ~The tragedy of Mr. and Mrs. Macbeth』
原作:ウィリアム・シェイクスピア
上演台本:wits(松岡和子訳による)
演出:西 悟志
出演:チョウソンハ 池田有希子
プロデュース:佐々木透
入場料:2,000円 (要事前予約/当日精算/全席自由席)
ご予約はこちら http://amalgam-note2016.tumblr.com
※『アマルガム手帖+』半券提示で500円OFF
※この回は『アマルガム手帖+』の上演はございません。
説明 <あらすじ>
冴えない女子高生Yは、男子生徒Xに恋をする。
数式を解けなかった私は、彼のために変身します。
美貌と明晰な頭脳を手に入れた私は、調合した媚薬を手に教室へと戻り、物語を進めるのです。

森羅万象に眼を向けた独自の世界観、見る者を圧倒する突き抜けたパフォーマンス、リクウズルーム3年ぶりの本公演。「戯曲とは何か?」を一貫して追究してきた劇作家・佐々木透が、無限の想像力で世に問う、美しき数式戯曲エンターテインメント!
その他注意事項 ★=アフタートーク開催
1/8(金)19:30 森新太郎(演出家・モナカ興業) トークテーマ「専業と、作/演兼業の演出家の、仕事の違いについて」
1/9(土)19:00 綾門優季〔Cui?〕×カゲヤマ気象台〔sons wo:〕× 玉田真也〔玉田企画〕 トークテーマ「僕たちにとって東京とは何か」
1/10(日)19:00  深田晃司(映画監督) トークテーマ「演劇と映画の時間の流れ方について」
1/11(月・祝)19:00 川村毅(劇作家/演出家) トークテーマ「ボディを伴う言葉」
1/12(火)19:30 山田佳奈(劇作家/演出家・ロ字ック) トークテーマ「アートとエンタメについて」
スタッフ 舞台監督:吉倉優喜
照明:岩城 保
舞台美術:小松広容
美術提供:服部真希
宣伝美術:綾仁麻衣子
企画制作:季麻倫子(リクウズルーム)
当日運営:しむじゃっく

[情報提供] 2015/12/17 14:57 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/02/03 16:25 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大