歌舞伎・伝統芸能

The Beauty of Japan and a Feast of Traditional Performing Arts:FUJIYAMA

日本美と伝統芸能の饗宴「FUJIYAMA」

0 お気に入りチラシにする

歌舞伎・伝統芸能

日本美と伝統芸能の饗宴「FUJIYAMA」

The Beauty of Japan and a Feast of Traditional Performing Arts:FUJIYAMA

アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

明治座(東京都)

2016/01/02 (土) ~ 2016/01/02 (土) 公演終了

上演時間:

日本美と伝統芸能の響宴「FUJIYAMA」
日本美の象徴「FUJIYAMA」をテーマに描く、舞踊「八合目」と、殺陣と舞踊のコラボレーション作品「日本武尊剣勇功(ヤマトタケルツルギノイサオシ)」は、本公演でしか観ることの出来ない新作舞踊。藤間勘十郎をはじめとする豪華キャスト陣で上演します。また...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/01/02 (土) ~ 2016/01/02 (土)
劇場 明治座
出演 市瀬秀和、葭町芸者、ほか総勢20名、柳家花緑、藤間勘十郎、若柳吉蔵、市川ぼたん、尾上菊之丞、常磐津連中、長唄囃子連中、積田裕和、川手祥太、ほか
脚本
演出 藤間勘十郎
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 5,000円
【発売日】2015/09/04
S席5,000円(学生2,500円) 
A席3,000円(学生1,500円)
サイト

http://www.en.meijiza.co.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 開演時間:13:30 (お正月体験コーナーは12:30~)
説明 日本美と伝統芸能の響宴「FUJIYAMA」
日本美の象徴「FUJIYAMA」をテーマに描く、舞踊「八合目」と、殺陣と舞踊のコラボレーション作品「日本武尊剣勇功(ヤマトタケルツルギノイサオシ)」は、本公演でしか観ることの出来ない新作舞踊。藤間勘十郎をはじめとする豪華キャスト陣で上演します。また、柳家花緑による新春落語を、お正月風情いっぱいにお届けします。東海道中膝栗毛の弥次さんと喜多さんが、わかりやすく公演をナビゲート。劇場内には、獅子舞ほかお正月体験コーナーも設置。

第一部
剣舞「喜昇富士(きしょうふじ)」
霊峰富士をイメージとした真剣による修祓の舞いを披露します。

第二部
「吉兆手打式(きっちょうてうちしき)」
葭町芸者の由緒や日本橋人形町の風物を詠み込んだ、普段は見られぬ貴重な踊りです。

第三部
落語「初天神(はつてんじん)」
年の初めのお祭りで、息子のおねだりに振り回される父だったが・・・
親子の情を、おもしろ、おかしく誘う、古典落語の名作です。

第一部
日本舞踊「八合目(はちごうめ)」
富士山をテーマに新たに狂言舞踊風に仕立てた奇想天外な新作喜劇舞踊。

日本舞踊×殺陣「日本武尊剣勇功
(やまとたけるつるぎのいさおし)」
相模の国造の火攻めの中、天叢雲剣(アメノムラクモノツルギ)と火打ち石で、危難を逃れ吉備武彦と共に敵を返り討つ日本武尊伝説の一説を、日本舞踊と殺陣のコラボレーションでお贈りする新作エンターテインメント舞踊。

落語「初天神」は英語字幕あり。その他は、英語でのイヤホンガイドによる解説をご利用いただけます。
その他注意事項
スタッフ ナビゲーター 武岡淳一、石黒 仁

演出・振付:藤間勘十郎
監修:大島幸久
美術:後藤順二
照明:森 学
音響:畑中富雄
映像:柏原晋平 新谷暢之
殺陣:井上謙一郎
演出助手:中屋敷法仁
舞台監督:瀬尾健児
制作協力:藤間オフィス ミー&ハーコーポレーション ゴーチ・ブラザーズ
制作:明治座

[情報提供] 2015/12/15 15:24 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/12/15 15:28 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大