演劇

帰ってきたゑびす

七ツ寺共同スタジオ(愛知県)

他劇場あり:

2005/09/21 (水) ~ 2005/09/23 (金) 公演終了

上演時間:

幽霊が何を考えているのかを考えるあまりに不眠が続いている。幽霊の素の顔を思い浮かべながら、幽霊の話をしている上から幽霊が降りてきたりする現場を想像したりで今となってはもう昼も夜も無い。
そう、近いところじゃLOSALIOSのとあるライヴ会場のはりの上で髪を振り乱していたのを見かけたし、昨日の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2005/09/21 (水) ~ 2005/09/23 (金)
劇場 七ツ寺共同スタジオ
出演 進藤則夫、小峰柚子、IKKAN(オフィス★怪人社)、長嶺安奈(椿組)、いしこ、井手豊、河野好美((鬼)be-spirits)、星きらら(オフィス★怪人社)、中野嵩大、上原利恵、鈴木広武、松利光(ラフ)、本城敬大(SoulRynch)、古木知彦(盗難アジア)、石原美香
脚本 進藤則夫
演出 進藤則夫
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】2005/07/18
前売¥2700 当日¥3000 中高生¥1500(劇団メール受付のみ、当日学生証持参)
サイト

http://herecomes-yebisu.sakura.ne.jp/top.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 幽霊が何を考えているのかを考えるあまりに不眠が続いている。幽霊の素の顔を思い浮かべながら、幽霊の話をしている上から幽霊が降りてきたりする現場を想像したりで今となってはもう昼も夜も無い。
そう、近いところじゃLOSALIOSのとあるライヴ会場のはりの上で髪を振り乱していたのを見かけたし、昨日のように思い起こせばジミ・ヘンドリックスのアフロヘアーに紛れこんでもいたようだったし、大隈講堂の屋根にまたがっていたのを目撃したのは確か3年ほど前の夏だったか、それに天野天街監督の「トワイライツ」本編が始まる6秒前の16ミリフィルムにも焼き付けられていたんじゃなかっただろうか。あ、首くくり栲象の首くくりパフォーマンスのあった国立のあの庭劇場の縁の下じゃ猫を一緒に鳴いていたようだったし、そう、確かに。
こういった「うれしひ」時間をみなさんとご一緒したいと思っています。と、感動しいオバケともただ今出演交渉中ですのでそこらへんのところもご心配なく。
                                進藤則夫
その他注意事項 滋賀公演について
本公演の前に、カモンカンパニーの成果発表公演カモカン版「うれC」あり。

名古屋公演について
特別日替わりゲストあり
21日 エレガント浜田(いちごメロン)
22日 西田シャトナー(西田シャトナー演劇研究会)
23日 天野天街(少年王者館)
スタッフ 舞台美術/中村一海
照明/林徹・西山まり
音響/丸象(MARUTA)
劇中歌作曲/岡田健太郎(family)
衣装/椎名珠里
宣伝イラスト/西岡兄妹
宣伝デザイン/小幡悦子(COMIC CHOP)
舞台監督/ジャック天野
記録・スチール/篠原秀武
記録・映像/成田生
印刷/GiF
東京制作協力/鈴木嵩征
滋賀制作協力/中村一海・林規夫・南浮眞亮
名古屋制作協力/犬飼伸二・寂光根隅的父(双身機関)・大橋敦史(東海シアタープロジェクト)・安田裕美(タカハ劇団)
広報/倉田親男
制作/井上晋平・高橋みさお・中川由紀子・石井千里
企画・製作/帰ってきたゑびす

[情報提供] 2008/04/03 17:46 by 帰ってきたゑびす

[最終更新] 2008/04/03 18:22 by 帰ってきたゑびす

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大