演劇

ソフィア・シェイクスピア・カンパニー第7回公演

英語による上演

マクベス

デザイン:松丸拓哉

0 お気に入りチラシにする

演劇

ソフィア・シェイクスピア・カンパニー第7回公演

マクベス

英語による上演

Sophia Shakespeare Company

ART THEATER かもめ座(東京都)

2015/12/19 (土) ~ 2015/12/20 (日) 公演終了

上演時間:

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/12/19 (土) ~ 2015/12/20 (日)
劇場 ART THEATER かもめ座
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】2015/11/23
Sophia Shakespeare Company第7回公演
『マクベス』
原作:ウィリアム・シェイクスピア
演出:東郷 公徳

◆日程
12月19日(土)13時~、17時~
12月20日(日)13時~
※開場は開演の30分前です。

◆予約
http://goo.gl/forms/xMZUQjTQNh
上記のアドレスにアクセスし、必要事項を記入して予約してください。

◆料金
学生 1000円
一般 2000円

◆場所
「ART THEATER かもめ座」
東京都杉並区阿佐谷南3-5-2牧野ビルB1
東京メトロ 丸の内線「南阿佐ヶ谷駅」徒歩5分
JR「阿佐ヶ谷駅」徒歩10分
http://www.kamomeza.com/

◆あらすじ
スコットランドの武将マクベスは戦争の帰り、荒野で三人の魔女に出会う。魔女たちはマクベスに「いずれ王になる」などの予言を残して消えるが、直後に魔女の予言の一部が現実のものとなり、マクベスは「王になる」という最後の予言も成就するのではと密かに野望を抱き始める。
夫のマクベスから一連の知らせを受けたマクベス夫人は、愛するマクベスを王にするため、現国王ダンカンの暗殺をマクベスに持ちかける。王になりたいという野望を抱きつつも、暗殺という行為に手を染めることに恐怖し一度は思いとどまるマクベスだったが、怖じ気づくマクベスを激しく非難する夫人に後押しされ、ついにはダンカンをその手で暗殺する。
かくして王となったマクベスだが、自らの地位を失うことへの不安から友人をも殺害し、次々に悪事を重ねていく。罪の意識に苛まれ正気を失う夫人、ついにマクベスは一人とり残され、人間としての全てを失ってしまう。

◆キャスト
有馬 征宏
牛尾 真由美
菊地 莉奈
佐伯 和佳奈
田中 亜実
樋口 グイドー 大晃
福永 沙也佳
松丸 拓哉
水野 絢
Emilia Andersson
Mihael Keehl

◆スタッフ
演出:東郷 公徳
音響:齋藤 充
照明:畠山 耕一
舞台:松丸 拓哉
衣装:田中 亜実
制作:佐伯 和佳奈
広報:菊地 莉奈
衣装補佐:中原 安里紗
制作補佐:松丸 拓哉

◆何かご不明な点があればsophia_shakespeare@yahoo.co.jpまでご連絡ください。
サイト

http://goo.gl/forms/xMZUQjTQNh

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月19日(土)13時~、17時~
12月20日(日)13時~
※開場は開演の30分前です。
説明
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2015/12/11 11:42 by 東郷 公徳

[最終更新] 2015/12/11 11:42 by 東郷 公徳

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大