劇団だるめしあん

リトルスターホール(熊本県)

他劇場あり:

2016/03/05 (土) ~ 2016/03/06 (日) 公演終了

上演時間:

「今日は何も起きなかった。」
頭の中では人生についての様々な葛藤が渦巻いていて、心の中はいつだって劇的だ。
それでもその頭と心のぐるぐるに意味を見出すことはできなくて、やっぱりまた、今日もそんな日記を書いてしまう。

そんなアラサー女子の苦悩と理想と憤りと失望と希望を、ダイナミックに...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/03/05 (土) ~ 2016/03/06 (日)
劇場 リトルスターホール
出演 河南由良(劇団だるめしあん)、池田久美、菅野貴夫(時間堂)、豊永英憲、長廣佳奈、中谷弥生、村山新
脚本 坂本鈴、黒川陽子
演出 坂本鈴
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】2015/12/25
前売り・当日とも2000円
学生1000円
サイト

http://darumesian.cranky.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月5日(土)13:00/18:00
3月6日(日)12:00/17:00
説明 「今日は何も起きなかった。」
頭の中では人生についての様々な葛藤が渦巻いていて、心の中はいつだって劇的だ。
それでもその頭と心のぐるぐるに意味を見出すことはできなくて、やっぱりまた、今日もそんな日記を書いてしまう。

そんなアラサー女子の苦悩と理想と憤りと失望と希望を、ダイナミックに描いた短編集。
会話劇からファンタジーまで、さまざまな手法で練り上げた毛色の違う色鮮やかな5本の短編が、ひとつの仕掛けに向かって立ち上がる。
「エロでポップでファンタジー」を合言葉にする坂本鈴と、現代の問題を鋭く描いた「ハルメリ」で 2007 年度日本劇作家協会新人戯曲賞を受賞した黒川陽子、
二人の作風の違いを敢えてそのまま生かした新しい合作の形を追求し、実験性とクオリティの高さで各方面から評価された連作短編。
その他注意事項
スタッフ 演出:坂本鈴
演出補:河南由良
舞台監督:アンディ本山(劇団風来ズ)
照明:山内佑太
音響:緑川和寛
舞台美術:佐々木 啓成
大道具:岡野浩之(文学座)
制作:しむじゃっく
当日制作:白井千晶
宣伝美術:石原燃
広報:西昌文

企画制作:劇団だるめしあん

[情報提供] 2015/11/30 15:32 by しむじゃっく

[最終更新] 2016/02/28 05:38 by しむじゃっく

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

アンディ本山

アンディ本山(0)

役者・俳優 舞台監督

東京公演の舞台監督です!

KUMI

KUMI(0)

短編5本全て出演させていただきます。 よろしくどーぞ☆

しむじゃっく

しむじゃっく(0)

役者・俳優 演出 制作 当日運営

制作部

このページのQRコードです。

拡大