演劇

かたりべ×0LIMIT 合同企画公演

さよなら、喜劇王

0 お気に入りチラシにする

演劇

かたりべ×0LIMIT 合同企画公演

さよなら、喜劇王

0 LIMIT

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2016/02/17 (水) ~ 2016/02/21 (日) 公演終了

上演時間:

とある架空の国があった。

その国では、ある奇病が流行っていた。

それは「笑う」ことによって呼吸困難になり、

やがて死に至るという摩訶不思議な病気。

その後、その国は「笑い」が禁止されて、

笑いに関する一切の職業が禁止された。

つまり、誰かを「笑わ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

公演日 2016年2月17日〜21日
劇場 シアターグリーン BOXinBOX THEATER

撮影・企画 演劇集団0LIMIT 
編集 中本良太 (トラベルモンキー)

詳しくはこちら→ http://0limit-stage.jimdo.com/

公演詳細

期間 2016/02/17 (水) ~ 2016/02/21 (日)
劇場 シアターグリーン BOX in BOX THEATER
出演 吉田電話、結木智咲、松本ししまる、依田啓嗣、井上穂奈美、里奈、杉本純一、川西進太郎、名合葵城、鈴木雄三、鈴木夢、永里健太朗、後藤星羅、松元まや、西口輝、齋藤雅俊
脚本 江藤直樹、馬場大介
演出 瀬戸涼平
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,200円
【発売日】2015/12/01
一般 前売 3900円/当日 4200円
学生 前売 3500円/当日3900円
サイト

http://0limit-stage.jimdo.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2016年

2月17日 19:00

2月18日 19:00

2月19日 19:00

2月20日 14:00/19:00

2月21日 13:00/17:00
説明 とある架空の国があった。

その国では、ある奇病が流行っていた。

それは「笑う」ことによって呼吸困難になり、

やがて死に至るという摩訶不思議な病気。

その後、その国は「笑い」が禁止されて、

笑いに関する一切の職業が禁止された。

つまり、誰かを「笑わせる」ことは

人を殺すと同じくらいの犯罪となった。



「喜劇王」とは、天才的な笑いの才能を持った芸人である。

同時に、この国の重大犯罪人でもあった。

数年前、不特定多数の人物を笑わせて

死に至らしめた喜劇王。


動機などの詳細は依然として不明であるが、裁判の結果、

希代の犯罪者として死刑に処されることに……。




これは、そんな喜劇王の死刑前日に起こった話。

刻一刻と迫る処刑のタイムリミット。

喜劇王の命を狙う何者かの存在。

そして、喜劇王がかつて犯した事件の真実————。

人はなぜ笑うのか?笑いとは何か?

アリストテレスは言っていた。


笑いとは悲劇に魅せられた「カタルシス」であると。




この物語は笑いが禁止された国で起こる、

とある「喜劇」である!





【協力】

クロムモリブデン
スターダストプロモーション
オスカープロモーション 
タンバリンアーティスツ
株式会社エージェントオフィス タクト
シーグリーン
47ENGINE 
劇団天然ポリエステル
音家-Otoya- 
SECT 
その他注意事項 ※全席指定席となります。
学生チケットを予約された方は、当日受付にて学生証の提示をお願いいたします。
駐車スペースがありませんので、車やオートバイでのご来館はご遠慮ください。

スタッフ 【舞台監督】 土居歩

【美術】 門馬雄太郎

【音響】 伊藤輝昭(音家-Otoya-)

【照明】 プランナー 罍加世子(SECT) オペレーター 林梨絵

【衣装】 こにしめぐみ

【小道具】 鈴木小道具製作所

【宣伝美術】 鈴木夢 松元まや

【制作】 齊藤智世

[情報提供] 2015/11/29 15:12 by 鈴木雄三

[最終更新] 2016/02/23 22:04 by 鈴木雄三

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大