公益財団法人小田原文化財団

あうるすぽっと(東京都)

2015/11/11 (水) ~ 2015/11/11 (水) 公演終了

上演時間:

現代美術作家・杉本博司の新作能「巣鴨塚」の本公演をめざし、その準備稿として書かれたテキスト「春の便り」。
1947年、板垣征四郎が巣鴨プリズンで書いた漢詩を元に、そこから創作した修羅能を、作者・杉本博司ならびに女優・余貴美子、喜多流シテ方大島輝久および囃子方により、実験的な能仕立ての朗読劇と...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/11/11 (水) ~ 2015/11/11 (水)
劇場 あうるすぽっと
出演 余貴美子、大島輝久(能楽師シテ方喜多流)、栗林祐輔(能楽師笛方森田流)、田邊恭資(能楽師小鼓方大倉流)、亀井洋佑(能楽師大鼓方葛野流)
脚本 杉本博司
演出 杉本博司
料金(1枚あたり) 4,200円 ~ 4,500円
【発売日】
一般4,500円
豊島区民割引:4,200円(在住・在勤・在学/要証明書提示)
※豊島区民割引は、前売のみ取扱
サイト

http://www.owlspot.jp/performance/151111.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 15:00
19:00
説明 現代美術作家・杉本博司の新作能「巣鴨塚」の本公演をめざし、その準備稿として書かれたテキスト「春の便り」。
1947年、板垣征四郎が巣鴨プリズンで書いた漢詩を元に、そこから創作した修羅能を、作者・杉本博司ならびに女優・余貴美子、喜多流シテ方大島輝久および囃子方により、実験的な能仕立ての朗読劇として発表する。
その他注意事項
スタッフ 作・構成・演出・出演:杉本博司
作調:亀井広忠(能楽師大鼓方葛野流)

出演:
余 貴美子
大島輝久(能楽師シテ方喜多流)
栗林祐輔(能楽師笛方森田流)
田邊恭資(能楽師小鼓方大倉流)
亀井洋佑(能楽師大鼓方葛野流)

主催:公益財団法人小田原文化財団
企画制作:公益財団法人小田原文化財団
共催:あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)

[情報提供] 2015/11/27 18:11 by こりっち管理人

[最終更新] 2015/11/27 18:13 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大