演劇

劇団創立30周年記念公演第2弾

しずかなごはん

劇団ジャブジャブサーキット

せんだい演劇工房10-BOX(宮城県)

他劇場あり:

2015/11/27 (金) ~ 2015/11/29 (日) 公演終了

上演時間:

とある地方都市に拠点を構え、各種の依存症などの神経症、精神治療に携わる「山根クリニック」。その分室長として「摂食障害」を専門に治療、カウンセリングする医師の桜井鉱一は、部下のケースワーカー・角田早苗とともに、多忙な日々を過ごしていた。過食や拒食などの摂食障害のなかでも、特に象徴的な「食べ吐き」...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/11/27 (金) ~ 2015/11/29 (日)
劇場 せんだい演劇工房10-BOX
出演 コヤマアキヒロ、荘加真美、空沢しんか(フリー)、はしぐちしん(コンブリ団)、咲田とばこ、栗木美穂、まどかリンダ、伊藤翔大、谷川美穂(フリー)、中杉真弓♥、なかさこあきこ♥、♥はWキャスト
脚本 はせひろいち
演出 はせひろいち
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】2015/10/09
●チケット(全自由席・日時指定)
一般:前売 2,800円(当日3,000円)
U-25チケット(25歳以下対象):
前売 1,500円(当日1,700円)
 *生年月日のわかる身分証明証をご持参ください。
サイト

http://www.jjcoffice.com/next.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月27日(金)19:00
11月28日(土)13:00★/18:00
11月29日(日)13:00

★11/28(土)13:00の公演終了後、シンポジウムを開催。
ゲストは
  三好弘之氏 (精神保健福祉士)
  八巻寿文氏 (せんだい演劇工房10-BOX 工房長)
  大和田誠子氏 (東北会病院RS 部長)
  福本年雄氏 (ウイングフィールド 代表)
説明 とある地方都市に拠点を構え、各種の依存症などの神経症、精神治療に携わる「山根クリニック」。その分室長として「摂食障害」を専門に治療、カウンセリングする医師の桜井鉱一は、部下のケースワーカー・角田早苗とともに、多忙な日々を過ごしていた。過食や拒食などの摂食障害のなかでも、特に象徴的な「食べ吐き」を繰り返す患者達の多くは女性で、最初は人目を気にする「痩身願望」から始まった習慣に、身もココロもぼろぼろになっている。「食べる」という基本的な営みゆえに、治療においては、そのような精神あるいは家庭環境の調整、心理的葛藤の解消などをはかるのだが、現実には様々な複数の要因が絡むものもあって一筋縄にはゆかないことも多いのだ。ある時、このクリニックに自殺した女優の亡霊が出るといううわさが持ち上がり、彼女をめぐるネット怪談や、死後のホームページ管理を生業にするIT関係業者も絡む中、物語はミステリアスに進む…。
その他注意事項 ・開場は開演の30分前、整理券発行は1時間前です。
・未就学児の入場はご遠慮くださいませ。
スタッフ 照明   福田恒子
音響   松野 弘
舞台美術 JJC工房
舞台監督 岡 浩之
宣伝美術 石川ゆき
制作   劇団ジャブジャブサーキット
協力   こころネットKANSAI

[情報提供] 2015/11/13 20:00 by はしぐちしん

[最終更新] 2016/03/25 21:36 by はしぐちしん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大