ミューズ・カンパニー

アサヒ・アートスクエア(東京都)

2015/11/07 (土) ~ 2015/11/08 (日) 公演終了

上演時間:

車イスのダンサーを交え、様々に異なる身体性を活かして新しいダンスの領域を拓きつつある、インテグレイテッド・ダンス・カンパニー響-Kyo。
3回目の公演はコンテンポラリー・ダンス界で緻密なディレクションで評価の高い岩淵多喜子による振付作品。
何が境界(Border)をつくっているのをテーマに...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/11/07 (土) ~ 2015/11/08 (日)
劇場 アサヒ・アートスクエア
出演 天方真帆、泉葉子、近藤靖一郎、鴇田光晴、細川麻実子、堀井妙子、増田明日未、三橋俊平
演出 岩淵多喜子
振付 岩淵多喜子
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】
<全席自由>
一般 当日:3,500円
学生・障害者割引 当日:3,000円
(当日、学生証、障害者手帳をお持ちください)
*一人ではお越しになれない障害者介助の方は1名のみ無料
*割引チケットはクリエイティブ・アート実行委員会でのみ扱います。
サイト

http://www.musekk.co.jp/programs/1511_integrated%20dance_border.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月7日(土)18:30、19:00
11月8日(日)15:30、16:00
説明 車イスのダンサーを交え、様々に異なる身体性を活かして新しいダンスの領域を拓きつつある、インテグレイテッド・ダンス・カンパニー響-Kyo。
3回目の公演はコンテンポラリー・ダンス界で緻密なディレクションで評価の高い岩淵多喜子による振付作品。
何が境界(Border)をつくっているのをテーマに新たなカンパニー作品に挑みます。
その他注意事項 アフタートーク(8日のみ)上野房子(舞踊評論家)、岩淵多喜子
スタッフ 照明:三浦あさ子
音響:牛川紀政
舞台監督:熊木進
写真:堀哲平
制作:ミューズ・カンパニー、
瀧本麻璃英、外山りき
統括:伊地知裕子

主催 クリエイティブ・アート実行委員会
企画制作 ミューズ・カンパニー
アサヒ・アートスクエア協力事業

[情報提供] 2015/11/13 11:15 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/11/13 11:20 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大