東京芸術劇場

東京芸術劇場 シアターイースト(東京都)

2015/12/13 (日) ~ 2015/12/13 (日) 公演終了

上演時間:

世代の異なる作家が自作を読み、語り合う。
2011年より不定期で開催しております、
芸劇人気企画<芸劇+トーク 異世代リーディング『自作自演』>

2人の作家が、それぞれ自作の短編小説・エッセイ・戯曲などを読み、その後に互いの言葉を聞いて感じたことを語り合う、2部構成で上演致します。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/12/13 (日) ~ 2015/12/13 (日)
劇場 東京芸術劇場 シアターイースト
出演 穂村弘、又吉直樹
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】2015/11/14
一般 3,000円
高校生割引 1,000円
25歳以下 2,000円
65歳以上 2,500円
サイト

http://www.geigeki.jp/performance/theater109/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月13日 (日)18:00
※12/5(土)から上演予定のRooTS Vol.03「書を捨てよ町へ出よう」の同舞台上にて行います。
説明 世代の異なる作家が自作を読み、語り合う。
2011年より不定期で開催しております、
芸劇人気企画<芸劇+トーク 異世代リーディング『自作自演』>

2人の作家が、それぞれ自作の短編小説・エッセイ・戯曲などを読み、その後に互いの言葉を聞いて感じたことを語り合う、2部構成で上演致します。
作家が自らの声で届ける朗読は圧巻。作品世界をディープに堪能してください!
トークは、互いの作品への思いや、2人の意外な接点などの貴重な話が聞ける、またとない機会です。

そして、第13回目は……
ユニークな言い回しや言葉選びで現代短歌を代表する歌人であり、評論やエッセイの分野でも活躍する
穂村弘と芸人でありながら、小説「火花」の芥川賞受賞で今年を代表する人となった又吉直樹との組み合わせが実現します。
演出家の藤田貴大の呼びかけで、今年12月に公演予定の舞台、RooTS Vol.03「書を捨てよ町へ出よう」(作:寺山修司)の映像出演が決定したお二人。この度、「自作自演」への出演が決まりました。「書を捨てよ町へ出よう」のスピンオフ企画ともいえるこの企画。ぜひご注目ください。

※朗読作品は後日HPにて発表いたします。
その他注意事項 ※未就学児入場不可
※高校生割引・65歳以上及び25歳以下割引チケットは、東京芸術劇場ボックスオフィスにて前売のみ取扱い。
(枚数限定・入場時要証明書)
※障害をお持ちの方:割引料金にてご観劇いただけます。詳しくは、劇場ボックスオフィスまで。
スタッフ

[情報提供] 2015/11/09 16:43 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/11/11 16:26 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大