演劇

ゲッコーパレード旗揚げ公演

鳥の本

デザイン:岸本昌也

0 お気に入りチラシにする

演劇

ゲッコーパレード旗揚げ公演

鳥の本

ゲッコーパレード

新宿眼科画廊(東京都)

2015/12/04 (金) ~ 2015/12/08 (火) 公演終了

上演時間:

あるはずのない一冊を巡って

本の角で殴られると痛い。鳥は食べると美味しい。臭みがあるなら、ハーブとジャムを添えればいい。鳥と本はどこか似通うのではないか。誰かが持ち込んだメーテルリンクの戯曲『青い鳥』をやろうという案は、バラバラに解体されて「本」と「鳥」というテーマが残りました。公演タイ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/12/04 (金) ~ 2015/12/08 (火)
劇場 新宿眼科画廊
出演 崎田ゆかり、渡辺恒、市松、黒田瑞仁
脚本
演出 黒田瑞仁、市松
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,500円
【発売日】
一般=2,500円
高校生以下=1,000円
プチ・パトロンチケット=3,500
(特典はありません。このチケットのご購入が団体の継続的な活動につながります。ぜひもう一押し、応援ください。)
サイト

http://geckoparade.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2015年12月4日(金) 19時 *←完売いたしました*
      5日(土) 13時/18時
      6日(日) 13時/18時
      7日(月) 18時
      8日(火) 13時
※受付・開場は開演の30分前
説明 あるはずのない一冊を巡って

本の角で殴られると痛い。鳥は食べると美味しい。臭みがあるなら、ハーブとジャムを添えればいい。鳥と本はどこか似通うのではないか。誰かが持ち込んだメーテルリンクの戯曲『青い鳥』をやろうという案は、バラバラに解体されて「本」と「鳥」というテーマが残りました。公演タイトルは簡素に『鳥の本』。しかしそう決めた時から、存在するはずのない一冊の本のことが忘れられなくなってしまいます。その面影をある時は漱石の『文鳥』に見たり、真昼の妄想に求めました。そうして思いつきの雪だるまは膨れあがっていくうちに、稽古の中でとうとう本当の『鳥の本』になっていったのです。ゲッコーパレードという集合にしても然り。名付けた途端に我々は騒がしくうねりはじめました。おかしなパレードがはじまります。お見逃しなく。
その他注意事項
スタッフ 構成・演出=黒田瑞仁
からだの演出=市松
稽古補助=河原舞
制作=岡田萌
音響=渡邉剛
音楽=渡辺周
照明=白井里奈

[情報提供] 2015/11/06 07:19 by 崎田ゆかり

[最終更新] 2016/01/05 20:21 by 岡田萌

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

黒田瑞仁

黒田瑞仁(0)

演出

「鳥の本」演出の一人です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大