演劇

オレアナ

0 お気に入りチラシにする

演劇

パルコ・プロデュース

森ノ宮ピロティホール(大阪府)

他劇場あり:

2015/12/12 (土) ~ 2015/12/13 (日) 公演終了

上演時間:

彼女はそれを“セクハラ”と呼んだ。
大学教師と女子学生。
二人だけの研究室で、本当は何が起こったのか?
『被害者か…、加害者か…。』緊迫のシーソーゲーム。
全世界を話題の渦に巻き込んだ密室のパワープレイ。


昇進を目前に控え、安定した晩年の設計図で頭がいっぱいの若き大学教師[ジ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/12/12 (土) ~ 2015/12/13 (日)
劇場 森ノ宮ピロティホール
出演 田中哲司、志田未来
脚本 デイヴィッド・マメット
演出 栗山民也
料金(1枚あたり) 7,800円 ~ 7,800円
【発売日】2015/10/04
<全席指定>
7,800円
サイト

http://www.parco-play.com/web/program/oleanna/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月12日 (土)13:00 / 18:00
12月13日 (日) 13:00
説明 彼女はそれを“セクハラ”と呼んだ。
大学教師と女子学生。
二人だけの研究室で、本当は何が起こったのか?
『被害者か…、加害者か…。』緊迫のシーソーゲーム。
全世界を話題の渦に巻き込んだ密室のパワープレイ。


昇進を目前に控え、安定した晩年の設計図で頭がいっぱいの若き大学教師[ジョン]。
一人の女子学生[キャロル]が彼の研究室を訪れ、授業についていけないとパニックに陥り、どうか単位を取らせて欲しい、と涙を浮かべて懇願する。
彼女を慰めようと、紳士的な態度で相談に応じるジョン。
しかし後日、キャロルがジョンを“ある理由”で大学当局に訴えたことにより、前途洋々だったはずの彼の未来は打ち壊されていく…。
言葉を尽くせば尽くすほど深まるディスコミュニケーションの溝。
彼女が彼を訴えた“理由”とは?彼は彼女に“何を”したのか?
その他注意事項 ※未就学児の入場不可
スタッフ 翻訳:小田島恒志

[情報提供] 2015/11/05 10:28 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/01/03 16:54 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大